スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 東北おんな4人旅
2009年09月23日 (水) | 編集 |
じゃーん!

200909231701.jpg


じゃじゃーん!!

200909231707.jpg

いやさ、こけしってさ、「みやげもの」というよりは「いやげもの」のイメージ強いけど・・・
大丈夫よ~自分用だから~

この連休で行ってきたのだわ、鳴子~
『セツコ三姉妹と行く!磐梯熱海と鳴子をめぐる温泉三昧2泊3日の旅』なり。

朝5時半に横須賀を出発。
6時15分、富岡在住のフミコさんをピックアップ
7時、都筑PAにて、御主人の車で来てもらったミツエさんをピックアップ

さぁて。
初日は大内宿を観光してから宿泊先の磐梯熱海温泉に向かいます。
運転手は美人ママのみという、けっこうタフなクルマ旅、、、
相当の渋滞が予想されましたので覚悟して臨みましたが・・・

東北道の渋滞は、まぁそんなひどくも無かったんですわよ。
白川ICで降りて、テケテケテケ~っと峠道を進むまでは順調。


でも。
大内宿ぅぅぅぅ~
6キロを1時間半って、どんだけぇぇぇぇ(怒

「大内宿ココから6キロ」の看板を見てから駐車場に止めるまで、1時間半ってさぁ。
しかも山道。クリープする普通のオートマ車だったのがまだ救い…
すり抜けていくバイクな方々が羨ましかったです。

200909201704.jpg  200909201702.jpg  200909201655.jpg

でも、いいわぁ~大内宿。
宿の夕飯の時間も迫っているのでゆっくり出来なかったのがとても残念。

200909201716.jpg   ←お団子300円。柔らかくて美味しい

大内宿を後にし、会津若松IC~磐梯熱海IC、ホテル着19時すぎ。
お宿は『金蘭荘花山』
お湯が独特の感触でしたわ。手でこするときゅるきゅるするいかにも温泉な感じ。
良いお湯だと思います。
露天風呂もあり、朝は緑を眺めながら浸かりました。

200909201947.jpg  4人部屋でおひとり様15,000円。

1階の大浴場に行くのに階段だったので、シルバーには不便かな。
宴会場での食事も正座になるのもシルバーには不便。
前もって言っておけばレストランでの食事にしてもらうとか、
お膳を2段にして椅子に座って食べられるようにしてもらえるんだけど、
今回はセツコさんが宿の予約をしたのでそこまで伝えていなかったのね。




2日目は8時半に宿を後にし、湯巡りをしたかったので「とりあえず先を急ごう」ということで、一路鳴子温泉へ。
古川ICで下り、途中「あ・ら・伊達な道の駅」というふざけた名前の道の駅に立ち寄ったところ、
色トリドリの新鮮でお安い野菜などに心を奪われたセツコ三姉妹。
たんまりご購入。車ですからね、荷物が増えても大丈ブイ♪
ココはなかなかよろしい道の駅でした。

お約束の鳴子峡。
200909211302.jpg  200909211304.jpg

御紹介が遅れました。今回の馬車、キューブ。
200909211409.jpg 他の車より頭ひとつ高く、目立つ色なので駐車場でも探すの便利!

鳴子峡に立ち寄って14時半に本日のお宿『幸雲閣』にチェックイン。
湯巡りについて聞いてみると、ほとんどの宿が14時までらしい。夕方まで対応している所はわずかなようです・・・
なので湯巡りはあきらめ、温泉街の散策と共同浴場「滝の湯」へ。
『幸雲閣』は温泉街からちょっと離れているので車で移動。
駅前の駐車場からはゆるい坂道を下駄をカランコロン鳴らしながら上がって行きます。

200909211533.jpg  200909211536.jpg  200909211535.jpg

連休中だけあって、「滝の湯」は大混雑。脱衣場まで芋洗い状態ですわ。
湯温は高めなので、ささっと浸かってささっと出てくる感じですが、

ずばりココはかなりオススメしたい!

「湯屋」という言葉がぴったりな、歴史を感じる浴場です。
窓から入る光が、湯気をくぐってとても優しい日差し。
そこに素っ裸(当り前ですが)のおなご達がてんこ盛り(この日は)。
湯船に浸かれば白濁したお湯が肌を隠す。

うーん。
なんでしょ、とても淫靡です。浪漫です。江戸のエロスです。
いやぁ。ほんと、素晴らしい!!

鳴子のお湯に浸かったあとは、お土産のこけしを探しつつ温泉街を散策。
こけしって、いろいろな顔つきがあるのねぇ・・・

200909211658.jpg  200909211709.jpg 桜井こけし店にて

こけし通りに洒落た雰囲気の工房を発見。
一番上の写真のこけし達を購入。勢いでちょっと予算オーバー(汗
沖縄のシーサーと同じく、気に入ると「本場だし、一生ものだわ~旅の思い出に奮発してしまえ!」と、買ってしまう…
しかし、一生もののこけしって、、、(笑

選考のポイントは…

200909231710.jpg ギザギザがこの作者の特徴。桜材。3,500円

200909231708.jpg 槐(えんじゅ)材のお雛さま。12,000円


宿に戻ってからは、別館の温泉に入りその後夕食。
今回はチェックインの際にお膳の工夫をお願いしていたので、台が2段になって椅子が準備されてました。

200909211849.jpg  200909211847.jpg

周りから目立っちゃうけど、やっぱりこちらの方が落ち着いて食べられたようです。

200909211848.jpg  4人部屋でおひとり様13,000円。

このお宿の料理の方が上でしたね。
ただ、デザートが出た後に「すみません、煮物を出してませんでした」と持ってこられても、、、
温泉は温度が高かったので、ゆっくりは入れませんね。
すごく温まるので、冬は良いかも。温まりすぎて体が火照っちゃって夜なかなか寝付けませんでした。
ロビーでは、夕食後の時間帯にこけし制作実演を観れます。
悪いホテルでは無いけど、また鳴子に来ることがあったら買い物や湯巡りに便利な温泉街の中の宿に泊まると思いますわ。




翌日は「間欠泉が見たいわぁ~」というシスターズの要望にお応えし、8時15分に宿を出て、車で30分ほどの鬼首(おにこうべ)へ。
開園時間まで少しあったけど入れました。
およそ10分おきに噴き出します。

200909220836.jpg  200909220839.jpg

そそくさと鬼首を後にし、三浦半島へ帰ります・・・が、シスターズのリクエストで再度「あ・ら・伊達な道の駅」へ(笑
お目当ての新米をやらお団子やらを購入し、思い残すことなく帰路に付きます。

200909221747.jpg  美人ママの夕飯「餃たこ」@佐野SA

帰りはミツエさんのお迎えを大黒PAにしてもらい、湾岸線経由で戻ってきました。
なんだかんだで実家に帰ったのが21時半。

3日目の移動距離が一番多くて(当り前か)500キロ。
道中、黄金色の田んぼが印象的でしたが、いやぁ、眠かった…
何か食べてないと寝ちゃう~っていうことで、もぐもぐしながら運転してました。
道の駅で買ってもらった米粉使用の醤油味揚げパンがイケてました。

今回の旅では1300キロくらい走りましたが、キューブの平均燃費はリッターあたり14.6㌔(本人提示値)



スポンサーサイト

 餃子事件簿
2009年08月09日 (日) | 編集 |
美人ママの源氏名のひとつに鮫洲くずれというのがございます。
略して鮫子・・・
そう、漢字で書くと「餃子」に似てます。




今日は、でか次郎との走り納めのつもりで箱根までお出かけしてまいりました。
横浜の家から集合場所の西湘バイパスまでは過去何度か行っていますが、それが正しいルートか確信が持てず前夜にNAVITIMEで再確認。

すると今までとは違い、戸塚駅を通って行けと言うのですよ。
なので朝はそのルートで進んだところ、、、


が~~ん。
戸塚駅の踏切って、時間で通行不可なのね???

他に迂回するような道も判らないので、ぐるーっと大回りして戻り時間のロスをしたのでございます。
ちなみに戸塚には我が学び舎があり4年間通ったところ。
でもあの頃とはなんだか街の様子が変わってしまい、新しい道もあったりして土地勘は限りなくZERO。


今日の「気」はココから狂っていたに違いないのでございますが、、、
まぁ、集合時間には間に合ったから良し!


200908090949.jpg

純正マフラーは何やらとても走りやすく、マフラーでこんなにも乗り味が変わるものなのね、と勉強になりましたわ。

ただ・・・乗りやすいのですが、アクセル開けても今まで慣れてた音の変化と違うのでやっぱり違和感があり、どっちが良いのかはいささか微妙でございますけれど。

200908091014.jpg ←かなりレアな出で立ちのハーレーなお方

芦ノ湖スカイラインの休憩所では某王子がヒト様のR1000をコカすという事件も有りましたが、今の美人ママにとってはぶっちゃけ他人事です。


そして一行は強羅の「餃子センター」へと向かいます。お昼です。
こういう店はそれっぽくて良いですね。普段と違い「観光地箱根に来ました」感を味わいました。



つかの間、、、ですけど。




200908091138.jpg  ←水餃子(5個) 945円

200908091140.jpg  ←揚餃子(6個) 840円

200908091141.jpg  ←焼餃子いろいろ


忌わしい事件は、この写真を撮った後に起きました。


あの場に居たメンバーの心に、忘れがたい事件として刻まれたことでしょう。

スズキさん、ごめんね。
美人ママは帰宅後すぐにシャワーを浴び、ジーンズの洗濯を終え、あの匂いから解放されました。


しかし、
ハプニングとは、起こるべくして起こるのでしょうか…
これではどうにもでか次郎との折り合いがつかないのでございます。



 花火の見方
2009年08月02日 (日) | 編集 |
土曜日は至る所で花火大会が行われていたようでございまして、
美人ママのふるさと横須賀でもドッカンドッカン打ち上げておりました。
なんでも横須賀の花火は45分間に一万発を上げるという、ギュッと凝縮された濃いものらしい。

1時間前に実家を出て観賞場所を目指しますが、うむむ。車が停められないのですわ…
ま、電車で行けば問題ないんだけど、セツコさんが居るのでやはり車かなぁと思いまして。
バイクなら適当に置けるんだけど、セツコさんタンデムは有り得ないしねぇ。

穴場(?)の中央公園から見下ろすっつうのを狙ったんだけど、車が全然むり。
ならば、と直球のうみかぜ公園付近へ近付き、駐車場を探してぐーるぐる。
周辺道路も激混み。結局花火が始まっちゃいまして、、、

でも、花火が真正面に上がる道路に非常にタイミングよくコースイン出来まして、
涼しい車の中から渋滞を利用して30分間も観賞できました~
こういう渋滞なら大歓迎ですわね(笑

花火はホントに見事でしたわ。2か所のポイントから景気よく上がってました。

200908011950.jpg

時間が短いけど、休憩も無く次から次へと花火が上がるのでホントに濃い花火大会です。
まだ上がってるんだけど、残念ながら絶好の観賞コースを通りすぎちゃったので、
急いで走水まですっ飛ばし、海ごしに花火を楽しみました。
距離があるのでちょっと迫力に欠けるけど、横須賀の夜景をバックにゆっくりと観賞できるので良いかも。
路駐だけど車停め放題だし。


別件ですが…

千葉の豪雨に打たれたまま泥だらけになっているアッモーレ。
花火に行く前の炎天下の中、綺麗に洗車&初ブリスをしてみましたのよね。
日曜日は雨予報だったけど、もう我慢できなかったのだわ。

んで、ブリスのパッケージに書いてある通りにまず汚れを洗い流し、濡れた状態でスプレーし、スポンジで塗り拡げ、さらに水で洗い流し拭きあげた結果…



超~ぶち仕上げ。

何なのこれっ?って叫んじゃうくらいマダラなんだわさ。


なんか間違えたか?ともう一度パッケージを見るけど不審な点は無し。
慌ててソレ系の人達に電話をかけてみるが誰も出ない…


ココでようやく中の紙を読んでみたのだわ。
そしたらそこには炎天下では気をつけろ!とか、ドア一枚に1プッシュが適量!とか、
結構大事なことが書き連ねてあるじゃん。

そんなん、パッケージには一言も書いてないのにですわよ。
どういうことよねぇ。
量なんて5倍は吹き付けちゃったわよ。ぷんぷん!
ガラスもなんだかギラギラしちゃってるし。

塗りすぎたら被膜が固着する前に洗い流せ!と書いてあるので、花火から帰ってきてからガシガシ洗ったわよ。
ご近所からは、一日に2回も洗車してるモノ好きなムスメだと思われているんだろうなぁ。。。




 オブジェ
2009年06月03日 (水) | 編集 |
200906031851.jpg


200906031857.jpg


オブジェ・・・


200906031903.jpg



200906031915.jpg


おかしいわねぇ・・・
取り説には、乾燥時もそのまま入れっぱなしでOKって書いてあったと思うんだけど。

無念だわ。
またヨドバシまで行かなきゃだわ。



 代官山にて
2009年05月30日 (土) | 編集 |
やっぷっぷ~

今日は代官山に行ってきたのだわ~

そして今の美人ママは、少々、やさぐれているのだわ~




昼過ぎ。
先日かけたパーマが部分的に落ちてしまっているので、お直しの為にいつものサロンへ。

200905301428.jpg  200905301432.jpg

看板D・O・Gのビクちゃん(ビグちゃん?)ね。
黒いコサージュを首輪に付けた、お洒落上手なお婆ちゃんD・O・Gです。
ま、
彼女がお洒落なのではなく、飼い主がお洒落なんだけど。
と~っても人懐こいビクちゃんはお客さんにも大人気なのですわ。

パーマをかけ直してもらい、さて、代官山の雑貨屋さんで買い物でもして行こうかしら♪
今日はロミヲで来たので、大きな荷物もOKだし~
、、、と、
サロンを出て、まずはロミヲの安全を確認しに行ったところ・・・

(確認する必要がある所に止めていたのが、そもそもイケないのですが。)



ぐわわわわわわわわあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!



やられた・・・



なんか、付いてる・・・黄色いの




しょぼん。
来月車検なのに、さらに出費ですか・・・


実は、パーキングメーターに止めてたんだわな。

あれって、駐車可能なのって60分までなのよね。まぁ、知ってたんだけどさ。
きちんと(?)お金入れたし、大丈夫だろうとタカをくくってたんだけど、、、
パーマ掛けてたワケですからね、もう明らかに時間をオーバー。

熱心な監視員の方が、忠実に職務を遂行したのでしょうね。

まぁ、いいのよ。

或る意味、確信犯ですから。




でも。

でも、ね。

この 行き場のない怒り?動揺? をどうにかしないと落ち着いて運転して帰れない!
とりあえず、雑貨店をフラフラとハシゴし、気持ちを整理しようとカフェに入ったわけよ。

ああ。
このカフェ、駒場に住んでた時も来たことあったなぁ・・・

とか、思いつつ。

んで、ケーキがあんまり美味しくなかったことを思い出し、じゃぁ、何を?とメニューを見たら、
「オススメ」と書いてあるのが、パンケーキ。


ほぉ。

んじゃ、ここはひとつその言葉を信用して頼んでみますか!と。
この興奮した気分をオススメのパンケーキで癒して下さい、お願いします!という意気込みで発注したわよ。
しかも、一番高い、ブルーベリーカスタードパンケーキね。700円よ。
でも、これから予定外の税金を納めなきゃいけないんで・・・
飲み物は要りません、水を下さい!で。


待つ間、降って湧いた税金問題をどう考えればいいか?と、意味のない課題に取り組むことで気を紛らわせてみます。

今まで何回か監視員の方にお目こぼしを頂いた事があったので、そのツケが回ってきたとか?
いや、
今日、もう一回パーマ代を払ったと思えばいいとか?

まぁ、そんな風に、頭を使うことでどうにか平常心を保っていたわけよ。

でもさ、なかなか来ないのよねパンケーキ。

店員が少ないのは気が付いてたんだけどさ、なんかイラッと来て「まーだーなーのー」光線を送りまくり。
たぶん、相当感じ悪かったんでしょうね。「大変お待たせいたしました」と持ってきたのがコレ。

200905301528.jpg

え。
コレがオススメですか?と、問いたくなったわ。
なんでしょ?シズル感、まったく無し。
アイスを添えるとかさ、
ホイップクリームを絞ってミントの葉っぱを乗っけるとかさ、何か出来なかったの?

しかも、パンケーキじゃないし。普通にクレープだわよね?
確かに発注した時に「クレープみたいに薄いですけど、よろしいですか」とは聞かれたわ。
クレープみたいに薄い、とはイメージしていたけど、ホントにクレープが出てくるとは思わなかった。
でも、西欧諸国ではこれをパンケーキと呼ぶのかもしれない・・・と、
軌道修正しようとする根は温厚な美人ママ。

見た目はこうでも、食べてみたら美味しいかもしれないし!と、意気込んで口に運んでみたわ。


・・・・・・


うーむ。

気まずい。かなり気まずい。

癒されるために頼んだ「オススメ」のパンケーキに裏切られ、とても気まずい空気。

生地はホカホカしてるのに、中のカスタードとブルーベリーがどうにも冷たい。
「コレで合ってる?」と、店員に確認したくなる出来上がり。
気まずさのあまり残して帰ろうかと思ったけど、勿体ないので何とか食べてみたわ。

怒り、倍増。代官山のカフェはアレで良いの?
悔しいので帰りは高速大名コースで帰還いたしました。

200905301702.jpg

やはり、巡査部長が一番の癒しですわね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。