スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 勝利!
2006年10月17日 (火) | 編集 |
ミスドで人生大逆転しました!?
20061017170400



なんだか…



凄く嬉しい…(涙)


(こんな事で大殺界を抜けたことを実感…)
そして、お茶碗と汁碗セットを貰いました。

そして、期間限定のポン・デ・クランチショコラにハマりそう~
あれ、でも販売期間があと一週間かぁ。
ハマってる暇ないじゃん (◎`ε´◎ )

よし!毎日食べよう!
これかなり美味しい~
スポンサーサイト

 あら~
2006年10月15日 (日) | 編集 |
50代母、30代娘の卵子で「孫」を代理出産…国内初

 子宮を摘出して子どもを産めなくなった30歳代の女性に代わり、この女性の卵子を使って女性の50歳代の母親が妊娠、出産していたことを、実施した諏訪マタニティークリニック(長野県下諏訪町)の根津八紘(やひろ)院長が14日、明らかにした。

 祖母が孫を産む形の代理出産で、米英での実施例はあるが、国内では初めて。家族関係が極めて複雑になるだけに、代理出産を巡る議論が再燃するのは必至だ。

 根津院長によると、今回、代理出産に踏み切ったのは、ともに30歳代の夫婦で、妻は結婚後、子宮の摘出手術を受けていた。女性の実母の申し出を受けて2004年、夫の精子と妻の卵子を体外受精させ、受精卵を実母の子宮に移植した。実母が昨春、出産した。母子ともに健康だという。子どもの性別は明らかにされていない。子どもは戸籍上、妻の実母の実子として届け出た後、夫婦の子として養子縁組した。



すごいなぁ・・・
子供にはどのように説明するんだろうか?
大きくなったら、この子はどう考えるんだろうか?

確かこの院長、前にも議論を呼んでたなぁ・・・

 隠れた名産
2006年10月10日 (火) | 編集 |
今日は、礼君がお土産を届けに来てくれました。
神戸の肉まん&鳥取の『梨福』&名古屋のういろう…
私、実はこのういろうが大好物であります。多分、ドラえもんがどら焼きを愛して止まないのと同じような感覚でしょう。暫らくはおやつに困らないですわ~

で、注目すべきは『梨福』20061010190234.jpg

その名前から、もしや?と思って箱を開けると、やはり…
『赤福』の梨版とも言えるお菓子でした。
梨が16%含まれているという白餡、確かに梨の風味がして美味しい!
ネットで調べて見たら「鳥取の隠れた名産」とも言われているようです。
隠れていたら名産じゃないような気がしますが…
ちなみに岡山には『桃福』があるらしい。
肉まんも美味しくいただきました。

次回があるなら『らっきょパイ』よろしくねん>れいさま


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。