スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ラスト・クリスマス
2007年12月26日 (水) | 編集 |
アンジーの聖なる夜の武道館。
普通にバンドが付いてのライブかと思いきや、ピアノ弾語りでした。

CM曲はいいなと思っていたけど、そんなに聞いたことがないのでしっかり予習して行きましたわ。

正直、感動しました。
いやはや、かなり歌、上手いです。たぶんピアノも上手いんだと思う。
プロですから当然なんですけどね。
歌声だけでなく、MCも中島みゆきばりにテンションが高く、パワーをもらいましたわぁ。
最近、ちょっと仕事がてんぱってますのでね、良かったです。

ステージ構成・演出もなかなか凝っていて、まぁ、お決まりのコーナーらしいんですが
「アンジェラ・アキの(勝手に)英語でしゃべらナイト!」っつうのが有るんです。
言うまでもないでしょうが、どっかの番組のパクリです(笑
座席に置いてある怪しげな封筒を、彼女のキューで開封すると・・・

200712262105.jpg

中にはこんな紙が入ってます。
英語曲のフレーズの解説テキスト。
アンジー先生が丁寧に教えてくれますので、それに習い、みんなで歌います・・・
代名詞などの解説付きで、真面目な英語のワンポイントレッスンなんだわさ。
ちなみに先生曰く「この歌は、ポップに歌ってるけど実は失恋ソングで。んで、この歌のすごいところはこの5行の間に、見事に立ち直ってるところ」だそうで。
なるほど!とは思いましたが、いま冷静に考えると、去年のクリスマスからは1年経ってるのでは?

他にも、パキッと折って発光させるペンライトも配られて、みんなで振りました。
実際、自分で振るのは初めてだったのでこっぱずかしかったですわ。
でも、歌に合わせて揺れる一面のライト。と~っても綺麗でしたわ。
見とれながらも「この1万4千本のペンライト、ゴミになるんだなぁ。1か所に集めたらどれくらいだろう?ドラム缶3つくらい?」などとインチキエコロジストな考えが頭をよぎったことはスズキさんには言えませんでしたが。

こういう風に人にパワーを与えられる才能って、うらやましいなぁと思った次第です。









スポンサーサイト

 忘年会Ⅲ
2007年12月24日 (月) | 編集 |
なんだか年の瀬な今日この頃。
ビキニ族忘年会、職場の忘年会、そして昨日は某忘年会でした。
会場は地元横須賀では有名な「お太幸」という、ベタな呑み屋です。

200712231930.jpg

ね。

パッと見、その年齢構成からも由緒正しい日本の会社の忘年会のような雰囲気。
ですが・・・バイク屋の忘年会です。
手前右側の男性は白いタートルネックを着ているワケではありませんのよ。

で、バイク乗りの呑み会ということで、
参加表明はしたものの「いったい何を話すんでしょう?」と、とても不安でございました。

S-Forceなら大体のみなさんの性格だとか暮らしぶりだとか人間関係だとか、
そういった情報が蓄積されているので話題に事欠くというコトは無いのですが、
バイク屋はたった一度のツーリングでしかお会いしたことのない方々ですから、乗ってるバイクの種類くらいしかわかりません。

まぁ、きっとバイクの話がメインなんだろうな?と、思って挑みましたが・・・やはりそうでした(笑


濃いなぁ。9割5分バイクネタ。

女性陣で固まっていたのでメカニックな話は無かったけど、なんだかんだバイク。
きっとこれが由緒正しいバイク乗りの呑み会なのでしょう。
やたらとハヤブサを勧められたりして、楽しかったです。

大型かぁ・・・
どうするんだろ?


あ。そうそう。
感度が大事だとか触り心地が大事だとか、なぜかおっぱいの話が出てましたが(ワタクシじゃないわよ)、

「30歳以上のは見たくない」と言う非常にショッキングな男性の意見があり・・・


そうなのか?

見たくないのか?

そんなワケないでしょ?
菅野美穂とか、伊東美咲とか、チェ・ジウとか、米倉涼子とか、松嶋菜々子とか、キャメロンディアスとか、松雪泰子とか、藤原紀香とか、鈴木京香とか、杉本彩とか、南野陽子とか、川上麻衣子とか、ソフィーマルソーとか・・・

見たくないのか?



メモ:黒バイは和歌山県警の黒豹がオリジナルだが、他県でも導入されている様子。
   ちなみに和歌山の女性白バイチームの名前は「オレンジレディース」。
   白バイなのにオレンジとは如何に?
   いやいや、和歌山名産のみかんをイメージした名前なのでしょう。

 箱根
2007年12月22日 (土) | 編集 |
十何年働いて、今までの仕事で「代休」なんてモノは存在しなかったわけですが、
今の職場ではしっかり存在してるんですわ。素晴らしいシステムですねぇ。

金曜日に代休をとりまして、セツコさんと箱根へ行って参りました。
22日はセツコさんの誕生日という事になってますので、温泉プレゼントです。
今回の馬車はこちら。

200712221345.jpg

フォードのC-MAXとかいう車です。
レンタカーなのに青い・・・しかもホントはシルフィークラスのセダンを予約したのに、
勝手にミニバンタイプに変わってたんだけど「アップグレード」との言葉に快諾してしまいましたわ。
オリックスはこの前借りた時もそうだったなぁ。

でもこの車、実際運転しづらかったわ。右ハンドルでも外車だからウィンカーとワイパー逆だし。
何より、アクセルの踏み込みが深すぎ~(怒
ヒザ下が短い規格に仕上がってる純和風の美人ママでは全開に出来ません。
まぁ、横にセツコさんを乗っけていますから全開にする場面は基本的にはないんですが、直線番長としてはなんかモヤモヤしちゃうワケなのよね。
あとね、見切りが悪い。
これは車全般に言えることなのかも知れませんが、普段360度(?)視界が開けた状態で道路を走っていると、このフロントピラーとかいう部分がとても邪魔です。
とくに箱根のクネクネ道ではカーブで前の車が死角に入ったり・・・。
でもまぁ、乗り心地は良かったです。CDでアンジーを予習しながらドライブを楽しみました。




9時過ぎに横須賀を出発。まずは宮ノ下の『富士屋ホテル』へ。

200712211141.jpg   200712211145.jpg

お泊り先ではありませんがセツコさんが以前から中を見てみたいと言っていたので、館内のレストラン『ザ・フジヤ』でランチです。
ホテルの建屋は木製の回転扉とかロビーの化粧柱とか細かいところでイチイチ素敵なのだわぁ。
文明開化の香りが漂っておりました(←時代考証に自信無し)。
レストランは予約なしでもすんなり席につけました。休日だとこうはいかないでしょうね。
通路には明治時代のクリスマスディナーのメニューが飾られていました。
ホールはとても天井が高くその天井には花の絵が描かれています。(どこぞの寺を思い出しました)
窓には御簾が下がっており、歪んだガラスの向こうには松やら花御殿やらが見え、
インチキテーマパークとは全く質が違うタイムスリップ気分が味わえます。
カレー好きなセツコさんは「カレー伝説(ビーフ)」(4,650円)、ワタクシは「クラシックランチ」(4,500円)。
4,650円のカレーって、どんなだよ?とか思うわよね?かなり美味しかったらしいです・・・

200712211248.jpg

↑クラシックランチの由緒正しい「牛フィレ肉の薄切り マッシュルームソース和え」
これよりも・・・見た目がイマイチだったので写真を撮らなかった由緒正しい「富士山の湧き水で育った虹鱒 富士屋風」がとても美味しかった。バター醤油のソースに明治を感じます。
(明治のメニューかどうかは知りませんが)

200712211300.jpg

↑由緒正しい「チョコレートナッツサンデー」。
全然、サンデーな感じじゃない所にこれまた明治を感じます。
(明治のメニューかどうかは知りませんが)



食事の後は、来た道をわざわざ湯本へ戻り『桜庵(おうあん)』の温泉へ。
旅館などの日帰り入浴の相場は大体1,500円くらい。
なのにココは14時~15時のみ受付。タオルなどは付くけど休憩所なしで3,000円・・・!
どんだけ凄いのか入ってみたくなったんです。
門から長ーいスロープを下って立派なエントランスへ。
するとハッピ(?)を来たオジサンが出迎えてくれヴァレーサービスですよ。
うーん・・・胡散臭い(汗) なぜにイケメンじゃないのだ?
料金を支払い、大浴場へ行くと他にお客さんは居らず貸し切り状態。脱衣場は広く且つ清潔。アメニティが十分揃っているので女性には嬉しいです。というか、3,000円もするんだから当然か。
浴場は総檜の床、そして檜の浴槽。
露天ではないけど、窓ガラスなしの開け放しの作りになっているので解放感はありました。
お風呂がいくつかあるのかと期待してたけど、ひとつだけ。
(スーパー銭湯やら今ドキのスパ施設でお風呂いくつもあるのが普通っていう感覚で行くとがっかりだけど、考えてみたらちゃんとした温泉ですからね、ひとつで良いのか)
この檜のお風呂、新しいし大きいし、お湯もきれいで気持ちよかったわ。
結局最後まで貸し切りだったし元は取れた!

体ぽっかぽかになったところで、宿を目指します。
ホントはリッチに仙郷楼にしたかったんだけど、主役のリクエストで『強羅一の湯』。
この一の湯グループは良心的な価格設定なんだわさ。どうやらセツコさんは姉妹で来るときの為の下見がしたかったらしい・・・宿泊すると、グループの他の宿の温泉に無料で入れるのも魅力なワケです。

しかし強羅への道って、なんだか凄いわね。
ナビの言うとおりに走ったんだけどやたら勾配のキッつい坂を登らされたわ。
もしや裏道か???
あんな道、ぜーったいにマニュアル車や軽自動車では通りたくないっす。
ましてやバイクでは、まんずあり得ませんわね。

宿はイメージ通り。
お部屋に付いてる露天風呂と大浴場のお風呂、違う泉質が楽しめたのは良かったかな。
館内はどこも清潔な感じだし。
残念だったのが舟盛り。
この時期に頼んだワタクシの問題なのか判らないけど、刺身がすべてフカフカしてたわ。
グルメプランおひとりさま12,900円也。

二日目。
200712221100.jpg

小雨がぱらつく中、まずは大涌谷ね。
あの階段、健脚なセツコさんはワタクシよりも上るのが早いです・・・おそるべし、74歳。と思っていたら、下りに弱かった(笑

そして仙石原を抜けて『ポーラ美術館』へモネの企画展を見に行きました。
モネだけかと思ったらその辺の印象派の画家が大集合。見ごたえ十分過ぎるほどです!
シスレーの「ロワン河畔、朝」という絵が良かったわ。朝焼けの感じがよく描けてるのよ。
ルノワールの絵も見られます。
何が凄いのかよくわからない絵もあるけど、ポーラ美術館、美人ママのパワープッシュよ。
モネは3月末までやっているので、箱根に行くなら是非寄ったらいいさ~

ちょうどお昼の時間になったので、美術館内のレストランでランチ。200712221330.jpg

大涌谷で黒卵を食べたので、実はあまりお腹がすいておらず。
鰻丼とサーモンちらしのセットをひとつと、サラダとパンを追加して二人で分けました。

盛りだくさんの箱根の旅もようやくエンディング。タダ風呂に入りに行きます(笑
一の湯グループの『仙石原はたご一の湯』
にごり湯の露天はとても良かったわ~岩風呂の岩がとてもいい感じに組み上がってます(?)
ただ、脱衣場が超狭い。内湯のシャワーも4つしかない。ちょうど入れ替わりで入ったので不都合は無かったけど、タイミング悪いとつらそうですわ。

ま、そんなこんなで二日目は雨に降られましたが、主賓は非常に満足してくれました。
良かったです。
それに・・・
年取るとやっぱり車は楽だわ~(しみじみ)


さ、日記も書けたし、『SP』に備えなきゃ。







 がっかりだよ。
2007年12月18日 (火) | 編集 |
なんかさー
脳みそふたつ入ってるくせに、このパソコン、すんごくトロいんだけど。
もっとサクサク行かないもんなのかしらねぇ、ったく。



『ガリレオ』さぁ、福山がカッコイイから結果的にはOKなんだけどさ・・・
いつにもまして最終回、かなりひどかったわね。
なんなんだ、あの柴咲コウの捕まりようは。
あの拘束具(?)はギャグでしか見ないわよね。オースティンパワーズとかに出てきそう。
普通はロープで縛るでしょうよ。
そのほうが、ホレ、その手の趣味の視聴者にも受けるしさ。
ロープで縛られる柴咲コウ。いいんじゃない?
事務所NGだったのかな?

まぁ、福山がカッコ良ければその他は適当に!って割り切った考え方は嫌いじゃないけど。
いいのか?フジのドラマはあの程度で・・・

しかしアレだね、福山、いいね。
前まで好きなタレントじゃなかったけど教授役はハマってた。
なんつうの、クールな感じが薄い唇としっくりきてたわね。
また白衣っつうのもたまらんね。ゾクゾクします。
ノリをばっちり効かせてアイロンかけたくなっちゃうわ。
確かまだ独身でしょ?日本女性に夢を与え続けてほしいわ~
・・・隠し子とか居そうだけどね。

『ガリレオ』終わっちゃったら『SP』しかないな。
ま、これももう最終回か・・・
寂しいわねぇ。
岡田君が警棒だすとこ、好きだったんだけどなぁ。





 X’mas present to myself
2007年12月12日 (水) | 編集 |
実は、11月アタマにも早めのクリスマスプレゼントを買っちゃってたりするんだわ~
(このときのは、でか次郎とおそろいのゴールドのネックレス←アホ?)
でも、最近めっきりクリスマスっぽいじゃない?また欲しくなっちゃったのよね、プレゼント。

で、買っちゃったわ~パソコン。
ウチのステファニーちゃんも「パリパリカリカリ」音がするので、いつお亡くなりになってもおかしくない状態だもの。いいタイミングだと思います、はい。
とにかく、「今日」買いたくなったのよね。「今日」持って帰ってすぐ使えるっていうヤツが。
冷やかしで何度か足を運んだPCデポだったけど、今日は買う気満々で乗り込んでやったわ。
何せスクーターで持って帰るのでデスクトップは無理じゃん?ノート型で選ぶしかない。
特に「コレ」って狙ってる機種がある訳でもなく、現場で見たカンジで決めました。

似たようなデザインのPCの中、見た目で心を奪われたのは、
ft01_01_img02.gif
デスクトップとノートの中間みたいな『VAIOtypeLシリーズ』だったんだけど・・・
置いてあるのがコア2じゃなかったんだわさ。
(機械音痴なりに「コア2」っていうのがイマドキで良いんじゃないか?ぐらいのイメージは持ってた)

お店の人にその辺のことを聞いたら
「コア2は、一人の頭に脳みそがふたつ入っている、と考えてください」と言われ、
なんだかものすっごいイメージ出来ちゃってさ。それってすっごい効率良さそうでしょ?
脳みそふたつよ?断然そっちで欲しくなったワケ。

で、結局脳みそふたつ入ってるという、見た目はどうでもいい普通のノート型になりました。『VAIOtypeFシリーズ』のFE53ね。
20071212.jpg
これでやっとおうちでDVDが見れる~♪




 僕があなたから離れてゆく
2007年12月10日 (月) | 編集 |
オフコース『秋の気配』です。オフコースは暗い歌が多いので、好きです。

白井チャン。職場でたまたま停めていた所がちょっとした傾斜になってました。
バックで出ようとすると、真後ろに下る感じです。

頭を振ろうとハンドルを切りながら下がったら谷側の足が着かず・・・
白井チャン、意外とヘビーなんですね、たかがスクーターと思っていたのに。
見事コカしてしましました。
ごめんね。
ワタクシが至らないばかりに、白いわき腹にしっかり傷が刻みこまれてしまいました。

その傷を見たら、、、

なぜかこのフレーズが流れてきたんです~~おほほほ。


 物欲
2007年12月08日 (土) | 編集 |
pht_color_02.jpg

ああ~お願いします。
どなたか、否定的な意見を・・・



 付加価値で距離を縮めてみる
2007年12月05日 (水) | 編集 |
今日は仕事帰りに教習所へ。
週間天気予報で比較的暖かそうだったこの日を選んで予約をしていたんですの。
でも結局、夕方は冷えたわ~(涙

正直、この寒さと移動距離で心が折れそうです。



うそ。
折れませんが。
免許、取りますが。

やっぱ、遠いわぁ。
ウチから職場までが25キロ。
職場から教習所まで33キロ。
教習所からウチまで56キロ。

ま、遠いの覚悟だったんだけどさ。

そもそもどんだけ遠いのか?と考えてみた。

実家に戻る前の生活テリトリーで整理してみたら、驚いた。
渋谷駅~鮫洲試験場が10キロ。
当時はそこそこの距離だと思ってたんだけど、今の通勤だとその倍以上だもん。
渋谷駅~デズニーまでが23キロらしいから、ソレよりも気持ち遠い。

ほぉ。
美人ママ、毎朝頑張ってるんだわねぇ…田舎ってやっぱり距離感が崩壊するんだわ。

そして美人ママの通勤快速、白井チャン。
横横チョイノリや第三京浜くらいなら使うかも♪と思って150ccクラスを選んだのに、
いざ第三京浜トライしたら周りの車の速度域が凄くて泣きそうになったし。
結局、都内に行くとなると相棒はでか次郎だわさ。
しかも、バイク通勤も追浜の本部(←陸の孤島)勤務だったらかなり有効なんだけど、
今の職場だと電車通勤でも良いんじゃないか?と。

ま、そんなこんなで白井チャンの処遇が怪しくなってきました(笑



今日は3回目の教習。
前回は一本橋地獄から抜け出せず、外周ぐる~っと回っては一本橋だけをやらされクラッチ握りっぱなしの状態が多く左手が痛い痛い。
今回も前半は一本橋をやらされたんだけど、とても調子が良かったので後半は普通にコースを走れました。
でか次郎で行ったので、丁度いい具合にウォーミングアップになっていたのでしょうね。
またこれで前回のように一本橋だけだったら帰ってくる体力、というより握力が残っていたか微妙です。

ちなみに、教習所にはハラタツノリの若い頃に似た感じの教官が居ます。
ハキハキとしており、とても感じがよろしいのよ。
このタツノリの爽やかな笑顔のファンは、ワタクシ以外にも居ると思っておりますわ。

帰りのラーメンでもいい。
多摩川を渡るときの夜景でもいい。
ちょっとした楽しみって、必要。




 忘年会第一弾
2007年12月02日 (日) | 編集 |
ビキニ族忘年会』に行って参りました。
ま、バイク関係のお客様が多いと思われるこのブログですが、
ごく一部の一般市民の方に御説明いたしますと、
この「ビキニ」というのは残念ながら水着のビキニではござーませんのよ。
バイクについてるパーツのコトを指します。ですので、ソレをつけた暴走族集団の忘年会です。

場所は神田の『鶴亀』というお店でした。
おなかが空いていたのでチャーハンを頼んだところ、
あろうことか、隣のテーブルの団体客が米を食い尽くした!との事で、ゴハン物がオーダーストップでした。

すっげー、にらんでやったわ。お前ら、枝豆でも食ってろ!っつうの。
がるる~

641743552_92.jpg


さんざ飲んだくれて、カラオケ行って・・・
横須賀まで帰れる時間に解散だったんだけど、東中野のT部長宅に収容してもらいました。

「いやいや、お世話になります」
「しょうがないなぁ」と部屋に入ります。


あ。ちなみにT部長は一緒に白バイ大会を見に行った、ミドルエイジの友人です。
いやらしい想像はしないで下さい。

で、部屋に入ると「コート、脱げば?」となります。
はい、このひと言をワタクシ待っておりました。
「脱がしてくれる?」と、彼女に背中を向けます。
この背中を向ける、というのがポイントです。

で、スルスルっと脱がせていただき・・・

一瞬、間があって・・・



「あ、あんたねぇ・・・(苦笑)」とリアクションはGETできました。
かなり薄かったけど、想像通りの薄さだったので、いいんです。



200712020013.jpg
じゃーん。
コートの下は、第39回全国白バイ安全運転競技会Tシャツだもんね!
買っては見たものの、着る機会が無かったんだけど「ビキニ族忘年会」でなら着る意義があるのでは?と、チョイスしたんだわ~
今の時期、こんなコーディネートでファッションチェックされたら相当痛いカンジだったんだけど、
とりあえず笑いが取れるんじゃないか?と頑張ったわけだ。

でも、『鶴亀』では脱がせ役のゆるくんの立ち位置が悪かったから不発だったなぁ。
つか、(米を食い尽くした)隣の団体客が邪魔して舞台が狭かったからね、それがいけないんだけど。
うん、狙いは良かったワケだから、あれはなんだかんだゆるくんのせいだわ。
一生、いいちこ呑んでろっつうの。
がるる~

ま、一応、T部長からは期待通りのリアクションが取れたので良しとします。

泊めてもらったお礼に朝ご飯を作りました♪

じゃーん。


200712021109.jpg


鍋。

200712021111.jpg

作ったわ、鍋。

200712021110.jpg

ちょうどテレビでやってた比内地鶏のきりたんぽ鍋。


200712021115.jpg


今度はワタクシがソファーに寝ますから。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。