スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 チラシ
2008年09月24日 (水) | 編集 |
郵便受けに投げ込まれてた。

200809241949.jpg

『ふれあいフェスタ』?
誰と誰が触れ合うのじゃ?日野第一って??

あやしい。
なんかの宗教とか、キャッチセールスとか、そういった類の勧誘???

一応、中を確認すると…

200809241951.jpg

ふむ。
小学校とか中学校とか、盆踊りとか。
つまり、ご近所同士で触れ合いましょうというお誘いなワケか。

まぁ、どうせ行かないけどね…と、勢いで最後まで広げてみた。

そして美人ママの目はある一点に惹きつけられた!

200809241953.jpg

うぬぬっ!
こ、これはっ!!

200809241954.jpg

どこまでOKな体験なのだろうか?
タンデム出来ないもんなぁ。やっぱ、写真だけ?

ああ。
一人でも行ってしまいそうな自分が可愛い(はあと)

こほん。
ちなみに、第40回を迎える全国白バイ安全運転競技大会は10月11日・12日に開催されます!

蘇る興奮

求む!同行者!
スポンサーサイト

 シニョールがオープンすぎる件
2008年09月23日 (火) | 編集 |
アッモーレ、ロミヲ。
クールな佇まいながらも、ラテンな男ならでは(?)の悪い癖がございます。


オープン過ぎるのですわよ。
ずばり、ドアでございます。何せ開き過ぎるのです~
シャツの第2ボタンどころか3っつ目4っつ目まで外し、胸毛ドーン!みたいなスピリッツなのでしょうか?

4段階の④
200809231221.jpg
ま、これは全開の状態。普通の車もこれくらいは開くと思われますが…

4段階の③
200809231220.jpg
んで、これはその手前。

4段階の②
200809231219.jpg
んで、これがさらにその手前。
乗り降りで1番使う開き具合であるのに、かなり大胆にヒトサマに陣地にめり込んでるのよね。

4段階の①
200809231218.jpg
これがミニマム。

わかるかしら?こっからいきなり②までオープンしちゃうのよね。
もちろんヒトサマの車や壁にぶつけるワケにはいかないので、手でカバーしながらソロソロ~っと開けなければなりませぬ。
そして、その際にはウィンドーの角っこをガシッと掴むことになるんですね。
汗かきの美人ママは常に手がウエットな状態にあるので、必然的にロミヲのウィンドーの角っこは見苦しくなってしまうのでございます。

あ。
もしかして、手袋したまま乗り降りすれば良いのか?

いやいや、そういうことじゃないのよね。
まず、ソロソロ~って降りる姿が美しくないじゃん?本国ではどうしているのかしら。
自分では開けないとか?ん~そっか!誰かが開けてくれるのか!


・・・・・・


ドアガードつけるのもね~
イメージ的にどうかと思うし…

猛烈にダイエットして①の状態で乗り降り出来るくらい、薄っぺらくなってみるとか?







 My name is ◎☆man
2008年09月22日 (月) | 編集 |
200809221954.jpg

新鮮じゃないけどね。
水分抜けちゃってシワっぽいけど、赤ピーマン。
油で炒めればテラテラ光ってシズル感アップ~! んで、ちょっと甘い。

MY NAME IS WOMAN
悲しみを身ごもって 優しさに育てるの
MY NAME IS WOMAN
女なら耐えられる 痛みなのでしょう


アン・ルイスが歌ってた『Woman』。
当時は気にならなかったけど、とてもとても男女差別的な歌詞だわね。



 お宅訪問
2008年09月17日 (水) | 編集 |
200809151432.jpg
南アルプス某所。
ゴルゴ氏が住み込みで警備しているバイク仲間宅にお邪魔してきました。


今日の道連れは、このお方。
200809150835.jpg
7時過ぎに出発~
試乗時にはリアシートだったスズキさん。アモーレを運転するのは初めて。
「トルクが…」とか「このセレは…」とか、マニアックな有難いインプレを聞きつつ保土ヶ谷バイパス~中央道御殿場~富士宮を抜け、まず向かいましたのは…


え~と…



ひと月前のスズキ氏愛車「青いタテガミ号」事故の現場で検証です。

200809151023.jpg 200809151024.jpg

なんと言いましょうか…
護摩焚きの火柱(←本人談)が焦がした5メートル程の高さの木と、路面に残る溶けたプラスチックの跡が生々しかったです。

まあ、愛車を護摩供養(←本人談)というコトで…納得するしか無いようですね。合掌。

現場を後にし、本栖湖を抜け一路南アへと進むわけですが、途中のクネクネ道のキツいカーブの真ん中でいきなり転倒しているハーレーが居て急ブレーキ。手前で止まれたけど、ビビりました(汗

ま、そんなこんなで11時過ぎに無事到着。
200809151412.jpg 綺麗なママよん。ジュニアとは2回目の対面。
腹ぺこなもんで、早速スズキさんお勧めの甲府市の寿司や『若鮨』へゴーイング~。
200809151219.jpg 

200809151217.jpg 200809151218.jpg
ランチの丼と握り(お椀付き各1,050円) 海が無い山梨で寿司とは意外だけど、美味しかったわ~
人気があるらしく、めっちゃ混んでました。

ジュニアといっぱい遊んだよ。
200809151516.jpg やばい。超ラブリー。連れて帰りたい。

200809151540.jpg 笑顔もいいが、この後頭部にも萌え。

200809151550.jpg ゴルゴ氏。

200809151539.jpg ・・・・・・。

200809151437.jpg ライディングフォームに萌え。

200809151355.jpg 洗車のまねっこ姿に萌え。


アモーレと記念の一枚♪

200809151349.jpg


横浜に戻ってきてから『ハングリータイガー』で夕食ね。
200809152149.jpg 

肉。魚も良いけど肉はいいね。
「うわ~また明日から仕事かぁ。」っていう時にはやっぱ肉だね。美味しかったわ。
でもさ、ココは鉄板ごと来るんだけどさ、その鉄板が相当に焼いてあるので食べてる間に肉にがっつり火が通っちゃって固くなっちゃうのねん。
「かなりのレアで」ってオーダーすればいいのか?
200809152147.jpg


ああ。
そういえば、結局今年の夏はスイカを食べてない。








 路傍の岩
2008年09月14日 (日) | 編集 |
旅の汚れを落とし切っていなかったアモーレ、ロミヲ。
磨き傷がちょっと気になっていたので、洗車ついでに美容液でお肌すべすべにしよう!っつうことで
オートバックスへケミカルを物色しに行ってみたのだわ。
相変わらず居心地が悪い空間だったけど、アモーレのためですから仕方あるまい…

ま、ブリスかプレクサスか…
いろいろ意見を聞いてから行ったので、このどっちかかなぁ~と狙いを定めていたものの、
ドラッグストアのコスメコーナーのような種類の多さにカルチャーショックを受けましたわ。

車にも肌質ってあるんかいな?(笑


ま、結局プレクサスをゲットし、るんるん気分で洗車場に乗り込んだ美人ママ。
「うふ。良かった~場所あいてる~」と車を進めると、入口はいった瞬間「ンゴッ」っていう奇怪な音。
横で拭きあげ作業をしていたあんちゃんがこちらを見てます~

も、もしかして?

平静を装い、洗車スペースでロミヲを確認すると・・・

ガ━━━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━━━ン!

ぬお~
アゴ、擦れてるぅ~~~

ロミヲ~

アゴ~


・・・


でも、覗きこまなきゃ、わからないし。
ってことで、凹みながらも洗車を済ませ、プレクサスで綺麗キレイ~
暗くなっちゃってよく判らなかったけど、今日見たらやっぱり輝きが違ってたわ~


うん、うん。


あ。別に岩にぶつかったわけじゃないのよ。
タイトルの「路傍の岩」とは、
今日横浜駅東口の「崎陽軒本店」に買い物に行った時に道端で見つけたコレ↓

200809141730.jpg

200809141733.jpg

周囲にはずいぶんと強引な位置に岩が配置され…って、ホントかなり強引だわよね?
当時のスタンドの痕跡を残してるのかしら。

 なつ旅・3日目
2008年09月11日 (木) | 編集 |
200809060526.jpg

朝5時。
神宮の開門とともに、外宮(げくう)へお参り。まだ薄暗いねん。
散歩がてらなのか、地元の人の姿もありました。
朝一番の杜の空気は非常に気持ち良かったですわ。はい。
伊勢神宮はこの外宮と内宮があって、まずこちらからお参りすることになってます。
(今回勉強して初めて知りました(汗)

しかし、なんで神宮の鳥居は朱に塗ってないんでしょう?

200809060544.jpg

200809060551.jpg かなりうっそうとしております。
そして非常に空気が潤っております。モイスチャーな感じです。 

ゆっくりと1時間ちょいかけて外宮のお参りを済ませ、ホテルに戻りチェックアウトして車で15分。
いよいよ本陣(?)、内宮へお参りです。

200809060716.jpg

五十鈴川。日常の世界と神聖な世界を分かつ川、らしい。
この川辺で手を洗い、お参りします。

200809060724.jpg 風日祈宮。


外宮より広々。それでもうっそうと木が茂っています…
いつからここに生えてるの?っていうスーパーご長寿な杉がたっくさん。

御正宮は長い階段を上ったところにあります。
とても気持ちが良い…というか、すーっとする場所でした。
なんでしょうねぇ。ああ、ここに居る~。神様、居るわ~って。

朝一(8時半)で御祈祷していただき、すっかりワンランク上のステージに上がった気分になりました。

またまた見舞われたゲリラ豪雨も通り過ぎ、すっかり晴れ上がったところで「おはらい町」へ。
200809061302.jpg 200809061123.jpg

まぁ、食べ物ややら土産物屋がズラーっと並んでるんだけどね、
楽しいねぇ~
一生に一度のお伊勢参り!
昔の人もお参りした後は娯楽満載のストリートではじけちゃったんだろうなぁ。と推測。
太鼓祭りをやっていて、おなかに響く太鼓の音でさらに気分が高揚ですわよ。
一角に「おかげ横丁」というエリアがあって、江戸時代の雰囲気が味わえるようになっとります。

200809061048.jpg 「海老丸」の手こね寿司。(&漁師汁)
太鼓祭りスペシャル~みたいな限定メニューだったよ。


200809061309.jpg 200809061307.jpg
土産物屋の看板娘、ニャーナ。
子供がうっかり「ニャーニャ」って呼んでたら、店の親父が真剣に「ニャーナだよ」と訂正していたのが笑えたわ。どっちでもいいじゃん~

豆腐ソフト食べたり~
お土産買ったり~

五十鈴川を見ながら珈琲を飲んだり~

お伊勢参りを満喫した後、車で3分くらいの天照大御神の弟のお宮「月読宮」へ。
4つのお宮が横一列に並んでます。他のお宮とは、ちょっと違う雰囲気。
200809061445.jpg
あまり立ち寄る人が居ないのでしょうか、ちょっと寂しそうでした。


伊勢を15時過ぎに出発。
200809061914.jpg 富士川SAにて夕食。

その後、ご利益パワーの強いうちに!ということで、
不運の続くスズキさんにパワーを授けに東京のはじっこまでバビューン。
21時半には着いたものの、
高野豆腐を届けるという名目でモッチーニにロミヲの顔を洗ってもらったり…
ガストでスズキさんの不幸話に花が咲いちゃったり…なんだかんだで家に帰ったのは2時だったとさ。

すっごい駆け足だったけど、いろんな経験とパワーをもらえた貴重な旅でした!



 なつ旅・2日目
2008年09月09日 (火) | 編集 |
おはようございます。

本堂での朝のお勤めは7時から。思っていたより遅めね。
顔を洗う水が冷たくてシャキッとします。
昨夜の写経と写仏をお坊さんに渡し、お勤めの際に仏前に供えていただくのよさ。

本堂の天井からは御先祖供養の灯篭が無数にぶら下がっていて厳かな雰囲気。
その中で、声明なのかしら?歌のような節がついたお経に聞き入ってしまいました。
比叡山延暦寺で聞いた声明とはまた別な印象です。
この時に5組の宿泊者が初めて一堂に会するわけですが、うち二組が外国の方でした。
さすが世界遺産・高野山。注目度が高いようです。
お勤めの後、ご住職の案内でご本尊を始めとする仏像や護摩壇などを拝見。
快慶作の仏像もあったりして、由緒正しいお寺なんだわと再認識です。

部屋に戻ると、ふとんは片づけられ朝餉が準備してありました。
200809050806.jpg 夕餉と違い、いたって質素です~
非常に空腹だったのであっという間に食べてしまいましたわ。

200809050930.jpg ロミヲの先っぽ。

写仏したものは、綺麗な色紙に貼っていただいてご住職の言葉と共にお土産として持ち帰り。
部屋に飾ったりすると良い具合だと思われます。

宿坊をチェックアウト(?)し、街中を歩き、弘法大師の御廟がある「奥の院」へ。
200809051119.jpg 2キロある長い参道。

200809051125.jpg パワーを感じます~

今も御廟で生き続けていると云う弘法大師には、毎日御膳が運ばれていますが、ちょうどその様子を見ることができました。11時くらいだったけど、朝御飯なのかお昼御飯なのか?
あ。そうそう。
この参道はかなり蚊が居ます。虫除けスプレーは必要ですわね。

奥の院を後にして、金剛峯寺へ。
200809051215.jpg

200809051219.jpg おひげが素敵。極細よ。鳥、刺さりそう。

この辺でかなり空腹。お目当ての店がお休みだったので、適当に喫茶店で昼食。
200809051247.jpg ハヤシライス750円。

ヘルシーな朝餉だったので腹ぺこ。肉!薄くても肉!
しかし、さすが高野山の喫茶店。サラダとかスープとか、そんな色気をつけない所が潔い。
なぜか日光修学旅行の時のカレーを思い出しましたが、普通に美味しいの。大丈夫よ。

お腹も満足したところで般若湯やらお土産を物色。
モッチーニに捧げる由緒正しい高野豆腐を探したけど、そんなもんないらしく…普通の高野豆腐ゲット。
どうせわからないだろうし(゚∇^*) テヘ♪

買い物を済ませ、金剛峯寺の本堂がある大伽藍に向かいます。

200809051406.jpg

200809051403.jpg

200809051501.jpg

いかにも密教だわ。象徴だわ。かなり派手だわ。
根本大塔。
木目のお堂が並ぶ中、どどーんとそびえ立っていて圧倒的に目を引き付けるのだわさ。

200809051432.jpg 200809051429.jpg

200809051407.jpg


中にいたら、さっきから遠くの方で鳴っていた雷が、恐ろしいペースで一気に接近。



そして、あっという間に…


うひょ~!! (゚ロ゚屮)屮 滝修行みたいな状況。

200809051420.jpg

油断して傘を持って歩いてなかったので、身動きとれず。
滝雨の隙間を見計らい、御堂から御堂へと、こまめに小さく移動。

200809051444.jpg

200809051509.jpg

平日だったので人出も少なく、神社仏閣めぐりにはちょうど良かった。

で、高野山を出たのが15時半すぎ。
龍神スカイラインは諦め、一路伊勢を目指します~

・・・で、着いたの20時。やっぱ、紀伊半島、すごいわ。
「熊野にも行きたい」とか言う当初の希望が、とてつもない野望だったと思い知った美人ママ。
しかし、直線で半島を横移動できる道が無いというのはいかがなものかしら?

伊勢のお宿は、外宮の参道にある『ビジネスホテルサンドー』。
早朝のお宮参りを考え、立地優先でセレクト。とはいえ、その名前も魅力。
参道をカタカナにしてみました!っていうひねり具合が好感度大。

200809052035.jpg 200809052127.jpg
夕食。
肉に飢えた美人ママは、伊勢市駅そば『庄や』で強引に味噌カツ。
そして「伊勢っぽいモノを食べねば~」っと焦って、手こね寿司を発注。
もっと肉を…と思いつつもお腹がいっぱいになり、デザートも食べずホテルに引き揚げました。
24時就寝。明日は早起き。  3日目へと続く~



 なつ旅・1日目
2008年09月08日 (月) | 編集 |
200809071340.jpg ゲットしたお土産の数々。
夏期休暇を利用して、霊験あらたかな紀伊半島行って参りました。殆どインスピレーションです。
信仰心がそれほど強いわけでも無いのに、霊場高野山にとても行きたくなったのだわさ。
あ。ちなみにロミヲの燃費を初めて調べてみましたが、高速メインでリッター12kmでした。



200809041809.jpg  やっぱり遠かった高野山

行ってみてようやくみんなが「遠いよ~」と言っていた意味を、体で理解!

朝は5時すぎに出発。東名~伊勢湾岸~東名阪~名阪国道~24号~371号~370号ね。
スズキさんにルートをアドバイス頂きましたが、予想タイムスケジュールとほぼ合致。
素晴らしいです~

200809041305.jpg  道の駅「針テラス」にて昼食。大和鶏の親子丼なり。

山に入ると、結構なワインディング…「峠」ってカンジの道を1時間弱走ります。
途中から赤のロードスターにぴったり後ろに付かれましたが、ロミヲは堅実な走りを見せてくれました(笑
で、着いたの16時。
200809050933.jpg  お寺が100以上もあって、まるでひとつの街。
高野山は、恐山と同じで「山」の名前ではないんですね。そこに100以上のお寺があって、全体で「高野山真言宗総本山金剛峯寺」なわけです。
200809050937.jpg

100以上あるお寺のうち、宿坊が50以上。
今回お世話になったのはその中でも弘法大師にゆかりがあると思ったお寺。
200809050904.jpg 1泊@10,500円

200809050859.jpg 水の音と虫の声がBGMのこころ落ち着く美しいお寺。

宿坊では、お坊さんが配膳やふとんの上げ下ろしをします。修行のひとつなのかも知れませんが、
なんとも申し訳ない気分ですわ。
お寺の縁起や、写経・写仏のことを聞いていると、あっという間に18時半。夕餉の時間です。

200809041836.jpg お汁が非常に美味!

200809041837.jpg もちろん高野豆腐も。
盛り付けがすごく綺麗でしょ?ボリュームもあります。このほかに、山かけ蕎麦と水菓子(葡萄とメロン)が…
どれもとても美味しい。こんなに厚遇していただいていいものなのかしらねぇ。

で、さらに…

200809041835.jpg 泡般若よ~。ぐふ♪無意味に頼んで見たかった。

食事の後は急いでお風呂に入り、真言宗の瞑想法「阿字観」を教えていただきました。
40分、椅子に座った楽な姿勢で瞑想します。上手くは出来なかったけど、良い経験。


200809042205.jpg  部屋に戻って写経と写仏。各1,000円
見本を写しながら書くのかと思っていたけど、下書きしてある紙にそのままなぞっていく方式でした。
般若心経300文字足らずをなぞるのに1時間。難しい漢字が多くて筆が乱れまくりですが、達成感は絶大ですね。ふだん集中すると疲れたりするけど、この場合は別ね…かなりすっきりですわよ。

写仏も然り。仏画の下絵をなぞります。こちらはクリエイティブな要素も入ってくるので楽しいです。

朝が早かったので、11時半に就寝。二日目へ続きます~

 シニョールのお店にて
2008年09月07日 (日) | 編集 |
200809050928.jpg
ロミヲ@宿坊

旅の様子は、また後で書きますが・・・

3日間、ロミヲと熱い時間が過ごせて満足ですが・・・
いやぁ、遠いわ、高野山。
女二人旅。途中運転を代わってもらえたのでなんとか居眠り運転せずに帰還できましたけど、一人で往復は無理だわ~

そして、高野山への山道は結構なボリュームで・・・(笑
酔うこともなく辿り着たのもロミヲのおかげですわ。
あらためてアモーレの素晴らしさを感じた次第でございます。

200809071400.jpg

ま、そんなこともあってシニョールのお店にお土産を持って行ったら、
この人をいただきました。帽子も、服も、脱げるよ(爆
イノウエちゃん、グラッツェ音符

んで、今回の道中気になった左右ライトの当たり具合の違いの調整をお願いしました。
なんでも、外車はそういう作りになっているらしいわね。知りませんでした。
あと、黒煙問題ね。バフバフ出てると恥ずかしいし、何よりもどこかおかしなことになっていたら嫌なので見てもらいました。
が、これはロミヲのエンジンの特徴らしい。JTSっつうやつね。
「なぜにこのエンジンは黒煙を噴くか?」について判り易く(…たぶん)書かれた文書を頂いたのですが、
1/5くらい読んだ時点でギブアップ。
まぁ、ロミヲが気持ち良いのはこのエンジンのおかげで、そのためにはアイドリングが長かったり、低速走行が続いたりすると黒い煙が出ちゃうのは仕方がないっつうことらしい(…たぶん)。


なら、それで。恥ずいけど、それで。


 おニュー
2008年09月02日 (火) | 編集 |
にゃー♪
買ってしまった~
NIKONの『COOLPIX P5100』jumee☆ufun1b

200809021445.jpg

デジカメ、前から欲しかったのよね~
これかP80が候補だった。大きさと手軽さでこちらに決定しました。
まもなく発売の後継機P6000の方が広角28ミリなので、ホントはそっちが良かったんだけど、
予想価格5万円くらいなのよね。
ちょっとお高い…ということで、まずはこのモデルで使い心地を確認するべし~

この古ーい枯れたカンジの見てくれが良いのよね。
どんだけ昔のカメラ?なのに、実は1210万画素!
もっとも一般市民の用途では、そんなたいそうな画素数は全くもって必要ないんだけどね。

そしてこのカメラはコンデジの中でもCCDサイズがほんの気持~ち大きめ。
普通に見る分には差なんて感じないと思うけど…

難しいことは置いといて、グリップがとても持ち易くてグッドです。
200809021435.jpg

んで、早速何かを撮りたい!とウロウロしたんだけど、
適当な被写体(野良猫等)に出会えず…





200809021430.jpg


猫探しはやめて、とりあえず休憩(≡^∇^≡)ニャハハ


200809021450.jpg


そのへんの木。


20080021453.jpg


そこに生えてた、キノコ。


200809021500.jpg


・・・・・・地面。


えっと、これら写真の面白おかしい落ちは無いです~
きゃは((^┰^))ゞ
とりあえず、おニューのカメラが嬉しくて貼ってしまった…
あ。
そういえばこのP5100、皇太子も御愛用の由緒正しいデジカメなんでございますわよ。

しかしつくづく思うけど、1200万画素なんて要らないわね。




さてさて、高野山。
調べてみると、予想外に遠いということが判明しましたわ。
横須賀で生まれ育った美人ママ、半島の大きさって三浦半島が基本なわけよ。
伊豆とか房総はそこそこスケールが掴めてるけど、西の方は範疇外だったわけ。
よくよく地図を見てみると、紀伊半島って三重県、和歌山県、奈良県の集合体なのね。
横須賀市、三浦市、逗子市の三浦半島とは自治体のくくりから違うのねぇ…

いやぁ、驚き。

1泊の予定だったけど、2泊にして伊勢神宮にも行くことにしました。
…といっても、駆け足の旅程になってしまうのだわ。
紀伊半島恐るべし。



 マニアな方々
2008年09月01日 (月) | 編集 |
実家にて夏休み満喫中・・・
暇なので横須賀をパトロールしていたら、やけにヘリが飛び回ってます。

米兵がらみの事件か?それとも海難事故?

200809011142.jpg
海沿いにひとだかりを発見したので様子を探りに行くと・・・

200809011141.jpg
みなさん、一心不乱にシャッターを切っております。

沖のほうには軍艦が停泊していて、最新型のヘリが飛んでました。
なんでも、八都県市合同防災訓練とか。
海保・海自、米軍の船やら緊急車輌やら救急隊員やら潜水士やらが集まって訓練ですと。

その様子を、長ダマで狙っているマニアな方々。
白バイ好きの美人ママには、その気持ち十分わかりますわよ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。