スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 白井チャン、ごめんよ~
2010年02月28日 (日) | 編集 |
201002281457.jpg

ふた月くらい放置していたでしょうか?
当然のごとくバッテリーが駄目になってました(涙

余裕で押して歩ける距離で良かったわ、と今日はホントにそう思いました。

さらなる散財っす。
16,432円…

にゃー…

しっかりラフロのステッカー貼られてた…

スポンサーサイト

 なぜガラパゴスか?
2010年02月28日 (日) | 編集 |
200911291229.jpg

チリで大地震がありました。先月もハイチ大地震が有ったばかりなのに。
あの辺りの地殻活動が激しくなっているのでしょうか、今年の南米はあまり良くない状況?
この地震とは関係無く、この数年ガラパゴスを形作った火山はいつ噴火してもおかしくないと言うサイエンティストも居るようで、、、
なんでしょうね、惑星地球は生きているのだわ…と感じます。

あと2週間もしないうちに出発なのに、実はまだ島へのフライトが確保できておらず非常に焦っております。
お願いしている代理店からはこの数日のうちに手配状況の連絡が入ってくる予定ですがドキドキですわ。
エクアドルへのチケットは3月3日に発券。もし島へのフライトが駄目だったらキャンセルってことも視野に入れないと…という憂鬱な状況。

といいつつ~

止まらない物欲。
防水デジカメはまだ来ないけど、フロートストラップ(カメラを手から離しちゃっても水面に浮くヤツ)はゲット!
荷物を増やしたくないのでスノーケリングで使うフィンは船で借りる予定だったんだけど、GP経験者の同僚から「3点セットは持って行った方が良いですねぇ」とアドバイスされたので持っていくことに。
スキンダイビングのセンセ(高橋大輔似)にオススメを聞いて早速ネットで購入。GULLのスーパーミューにしました。
そう頻繁に使うものではないのでこんなに高いヤツもったいないかしら?とも思ったのですが、センセのオススメなので(笑)
あ、忘れてた!フィンソックスも買わないといかんなぁ。
散財しまくり。


さて。

なぜにガラパゴスに行こうなどと思ったのか?

アメリカの国立公園めぐりでも良かったんですがね、季節が…
中国の九寨溝も候補に有ったのですが、体が凍るらしい。
沖縄の離島でも良かったのですが、シーズンオフで軒並みショップがクローズだったり。

いずれにせよ、
自然と言うか、地球と言うか、なんかそういうものに包まれたかったのです。

おりしも2009年はダーウィン生誕200年、『種の起源』発表から150年という年でした。
仕事でソレがらみの映像を作ったりしまして、ちょっと脳内に引っかかっていたんです。
ハイブリッドイグアナなんつう洒落たのも出現してるらしいし、とても興味深い。
それにやたらと「生物多様性」というキーワードを聞いてましたしね。

しかも!!

GPでは美人ママの夢である「ペンギンと泳ぐ」ことが出来るらしいではありませぬか!
もちろん彼等のスピードに付いて行けるわけ無いので、「イルカと泳ぐ」のとは全く違う様相ですが。
3月だとペンギンが他の海に移動しちゃってる可能性大だけど、数羽くらいは見れるでしょう。

気分がこれだけ盛り上がっちゃってるので、やっぱり行きたいわねぇ。

代理店様、頑張ってください!


 切れた…
2010年02月19日 (金) | 編集 |
球が切れました。


久々のアッモーレネタでございます。

今朝の出がけ。
昨日より暖かいわ~と思いながら駐車場に行き、キーを回すとアッモーレはいつも通り「ピーッピーッ」と鳴きまして。
いつも通り…というのは冬の朝特有なのですけど、
気温が低い(3℃以下?)と「気を付けて。路面が凍っているかもしれないよ、セニョリーナ」と教えてくれるのです。

なんて優しいのでしょう。
そんなアッモーレに「おはよう、ロミヲ。可哀そうに体が冷え切っちゃってるわね。早くあたたまってね」などと答えながら、車内でメイクの仕上げなどをしつつ暖気しているのですが。

でも、いつもより暖かいのに「ピーッ」と鳴くか???と思い、パネルを見ると初めて目にする表示が。

201002191743.jpg

おお。

凄い。

イマドキの車ってこんなことも教えてくれるのねぇ…、とまずは感動。

でも本当に切れてるのか?
イタリア男のラテンなジョークかも知れないわ~という疑惑。
ブレーキランプを確認しようとも自分ひとりじゃアレなのでそのままシニョールのお店へ行き、見てもらうと「右側が切れてます」とのこと。
営業のイノウエちゃん含め以前いたスタッフが根こそぎ総入れ替えになってしまってからお店に顔を出すこともほとんどなくなってしまっているけど、こういう時にそばにお店が有ると何かと安心。

朝は時間がなかったので帰宅後に直してもらいました。
いくらかかるのかしら?なんか特別な球を使ってたりするのかしら?まさか諭吉相当?などと恐れていましたが
予想外にお安く1,648円だったのでホッとしました。

作業が終わったと連絡を受け、そそくさと引き取りに行くと…
なんということでしょう、ホコリだらけだったアッモーレは水の滴る良い男に洗い上げられておりました。
1時間足らずの中で洗車!感激です~
真っ黒だったホイールも輝きを取り戻し、鳥フンがかすったであろう白い汚れも無くなってました。

1,648円で洗車付きなんて、超絶トクした気分でございます!



もしや?あまりの見苦しい姿…見るに見かねたのかしら。

ああ。
ちなみに今シニョールを新車購入するとイタリア往復航空券(しかもペアで!)が付いてくるらしい。

いろんな意味で凄いキャンペーンだわ。



 GP計画進捗状況
2010年02月16日 (火) | 編集 |
先日打った予防接種の追加分をブチュッとしてまいりました。
破傷風は子供の時に打っているからもう追加しなくてもいいんじゃないか?という自己判断で割愛。
A型肝炎のワクチンだけ追加しておきました。
春休みが迫ってきているためでしょうか、この日は家族連れで来ている利用者が目立ちましたね~

さて、進捗状況メモ。
エクアドル本土までの航空券は10日ほど前に手配完了。ESTAもOK。
あちらでドルを使う場合、その手数料を考えると外貨両替やトラベラーズチェックよりFX→シティバンク引き出しがお得!ということで、その手続きも順調に進行。

で、ドメスティックの移動分は、某カードを新しく作ったのでその手配を待ってからやることに。
その間、AMADEUS.netやらskyscannerやらであちらのフライトスケジュール等を検索。
某カード以外でもOKなキト→クエンカ、クエンカ→グアヤキルの分も手配完了。
海外の航空会社からネットで購入は初体験なのでちょっとドキドキ気分を味わいました。

そうこうしているうちに某カード会社から連絡が来て使用可能になったので、本丸であるガラパゴスへのフライト予約するっちゃ~!とTAME航空のHPへ。


すると。



げ。


満席ですか…


ならば!とAEROGAL航空で…


っと。

げげげっっ。


こちらもまさかの満席ですかぁぁぁぁっ!


呆然…


「ガラパゴスの亀に乗って竜宮城へ行ってくるのだわ~」と宣言しちゃったのに、
スノーケリングの練習までしてるのに、
水中用おニューカメラの予約もしちゃったのに、(結局パナのFT2にしました)

島に渡れないなんて…(涙


うむ。いまさら「行くのや~めた」は無いな。

頭をよぎる対策
①空港でキャンセル待ち→ガラパゴス便のキャン待ちはかなり熱いらしい。この歳で異国の空港で徹夜で並ぶのは肉体的に厳しい。
②グアヤキル等でクルーズを予約→島への足が同時に確保される…が、予定より高くつく。
③現地旅行会社にチケット手配のみ頼む→いくつかある日本人がいるオフィスなら話がスムーズだろうが、クルーズとかホテルとかも同時に頼まないと駄目なのではなかろうか?

とまぁこんな選択肢。
なので普通に考えて③からアプローチしてみたところ、期待できそうな返事が返ってきました!

良かった~

竜宮城へ行ける~(多分)

とまぁこんな感じで進捗してます。

201002132042.jpg  ←来た~!おニューのスノーケルその他。

潜る方は相変わらず耳抜きがアレなんですが、スノーケルを新調(?)してみました。
スノーケルクリアで苦労しているのを見かねたセンセがオススメしてくれた『レイラステイブル』~
最近は慣れてきたので普通にクリア出来るんだけど、これ発注した時は藁をもすがる思い…に近い思い。

201002132041.jpg ←確かに、たまる所がデカイ。

今週、早速つかってみるのだわ~


 カメラ問題
2010年02月12日 (金) | 編集 |
悩んだ結果、パナのニューモデルLUMIX DMC-FT2、キャノンのPowerShotD10、オリンパスのニューモデルμ-TOUGH6020の三択状態。


D10はD10.jpgこんなおもちゃのような形をしておりまして初めは全く眼中になかったんだけど、明るく映ると言うコトで海中では良い塩梅で撮れるらしい。やはりキャノンは良い仕事をする!的な意見が多し。しかもボタンが大きかったりするので、グローブしてても押しやすい!と。
でもな、でもな。
良く考えたら、これ、ツーリングのお供には適さない大きさ。他のより丸っこくて分厚くて、レンズのところがちょっと出っ張ってるんだわね。


60206020.jpgは2月末発売なので現行モデルの6010のインプレなどを参考にしました。形がスマートだし、手ぶれ補正なんかもよさげなので…しかも、お求めやすい金額。


美人ママの一番欲しいのが実はFT2FT2.jpgなのですけれど、発売日が3月5日ということになってまして…
旅の出発に間に合うのか、非常に微妙。
なぜこれか?というと、「価格.com」のページから見れる一般人が撮影したスナップを見比べますと…
この現行モデルのFT1で撮ったスナップがダントツにシズッてるんですわ。

まぁ、撮った人の腕にもよるんだろうが。

D10のを見るとやっぱり広角35mmの壁を感じざるを得ない。(しかもツーリングのお供にするには体格が良すぎる)
6010のも悪くは無いんだが…なんか柔らかいというか何かが甘いというか、、、しかも、操作性はイマイチらしい。

まぁ、ほんと、撮った人の腕によるんだろうが。

やはりねぇ。
FT2が良いんだけどなぁ。
ネット通販に問い合わせると「あくまでも発売予定日なので、遅れる可能性も…」などと言われ、実に歯切れが悪い。頼んでおいて間に合わなかった、なんてことは勘弁してほしいしねぇ。

こういうのって、発売日に店で買えばいいのかしら。

よし。

明日はワクチンの帰りにヨドバシに探りを入れに行こう。





 カメラ選び
2010年02月07日 (日) | 編集 |
スキンダイビングのクラス3回目にて、ようやく思ったタイミングで体が沈むようになりました。
一体どんだけ運動神経が切れているのでしょう?
(というか、財布の中に入っているダイビングのライセンスって一体???)

ただねぇ…
やっぱり耳が抜けないと言う大問題があって、3メートルくらいまでしか潜れないのよね~
鼻炎のクスリ飲んでみようかなぁ。

さてさて、最近の物欲。
ずばり「防水&防塵デジカメ」。
スノーケリングじゃ大した写真は撮れないと思うんだけど、やっぱり海中の写真撮っておきたい。
水中ハウジングに入れて…とかそういうんじゃなくて、そのままドボンしたい。
さらに、砂をかぶっても岩場で岩にぶつけてもオッケーで、濡れた手や日焼け止めでギトギトになった手でもためらいなく使えちゃうカメラが欲しいのよね。

各メーカーからその手のカメラが出てるんだけど何が良いのやら。
ガラパゴスの海は透明度が低い。ましてやなんちゃってスノーケラーが撮るので海の中の写真はあまり期待してないのでそこそこ写っていれば良い。
けど、陸上での写真はそれなりに撮りたいのだわ。

どれにしようかなぁ。。。



 鬼門
2010年02月05日 (金) | 編集 |
門というには語弊があるが…
週一で通うスポーツクラブの駐車場入口は、まさに鬼門。
かなりやばい。

交通量の多い道路に面していて、しかも駅近なので歩行者が多い。
人が途絶えた隙をみてエイヤ~ッと行ってしまいたいところなのですが、これがまた幅が狭い。
鋭角に頭を突っ込まないとチケットに手が届かないのだわ。
そして微妙な位置にポール(固いヤツ)がニョキニョキ。
さらに問題なのが、その部分が結構な上り坂。

いやーな感じなんですのよ、とにかく。

「いつかはやっちゃうんじゃないか?」と思っておりましたが、
意外と早くその時は訪れました…

パリッという香ばしい音に歩行者達の視線が集まり、大きく肩を落とす美人ママ。

アッモーレの姿を恐る恐る確認してみるとやはり良くないことが起きてました。

ああ。

もう暗いんで傷口が良く見えないんだけど、もしや明るいところで見れば、意外と平気…かしら?(んなわけない)


 い、いきなりですか???
2010年02月01日 (月) | 編集 |
今日の美人ママは、昨日の美人ママとは違う。



なぜなら・・・









昨日はあった親知らずが、今日は無い~


右上な。



虫歯だったので本格的に痛み出す前には処置してらうつもりではいたのですが、
それよりもホントは目立つ所の銀歯をどうにかしてもらおうと思って乗り込んだ歯医者だったんですけれどもね。

口の中を見て「親知らず、抜きません?今日。」とドクターに軽~くふられ…
「え?いきなりですか?でもまぁ、今日は酒を飲む予定も無いし、、、いいか」(心の声)と。

あんまり歯医者の雰囲気が得意ではないので(得意な人はあまり居ないと思われますが)、自分の緊張をほぐそうと
「先生は抜くの得意ですか」と聞いてみたり、
いまどきの歯医者のレントゲン設備に反応してみたり、
レントゲンに写ったピアスに反応してみたり、、、

多分「めんどくさい客」と思われたのでしょう、先生のレスポンスがあまり良くないのが気にはなったが、
「はい、抜きますよ~」とか「はい!抜けました!」の掛け声もなく、いつの間にか抜けれていた…


この技術、或る意味、凄い。
でも、なんでしょう、この置いてけぼりな感じは。


銀の皿の上に転がった親知らずが寂しい。


ちなみに、この歯医者さんは今回初めて行ったのです。
エクステリア&インテリア並びにHPの作りを見ると女医さんかしら?と想像していたのですが、いざ出てきた先生はかなりのイケメン。一瞬瞳孔が開きました。

同時に「あらら。大丈夫かしら」と思ったけど~
(顔と技術は反比例する、という法則が頭をよぎる)
実際、親知らずを見事にさばいた感じから察するに、腕は確かなようで安心です。

あのぶっきらぼうな感じがちょっと気にはなったけど、
イケメン過ぎちゃって、過去に女性客にストーカーされたとか?そういう煩わしい経験が彼をそうさせるのかも?とか解釈してみた。

うーん。女で苦労していそうな感じだ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。