スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 初バナナ
2010年03月28日 (日) | 編集 |
201003111736P.jpg @クエンカの街にて

うーん。
日本に帰ってきて、時差ボケ満開です。今日は実家に行こうと思ってたのに、起きたら21時半でしたわ…
というわけでブログを更新。

旅2日目。
6時半起床、食堂で朝ご飯を食べて空港へ。昨夜のうちにタクシーを予約、6㌦払って8時に空港着。
201003110722P.jpg 201003110736D.jpg 苺ジュースが美味

昨夜は着いたのが遅かったので、街の様子がよくわからなかったけど、
朝見てみると、なんだか普通に都会です。スーツ姿も交じった普通の出勤風景ですわ。
南米って貧しいイメージが有ったけど、そんな風には見えないですねぇ。
そして非常に車が多い!しかも皆さんとてもいい車に乗っていらっしゃいます。
ボロボロじゃない、普通にきれいな車。
マツダにシボレー、ヒュンダイやKIRAとかいう韓国車が人気のようで、ほとんどがそれら。
トヨタは見なかったですねぇ。アルファロメオも見なかったですが…とにかく韓国車がはやりらしい。
バイクも多かった!125~250㏄が殆ど。オフ車がメインだけど、SS系やアメリカン系もちらほら。

201003110908D.jpg  キト-クエンカ

9時半発。日本で手配しておいたけど、空いてたので空港でも買えそう。
長距離バスの方がポピュラーなんでしょうね。なにせ安いし。キト~クエンカは10㌦くらいらしい。
でも9時間も時間を取られるのは痛いので、お金で時間を購入。

そういえば、この辺から英語が危うくなってきてましたねぇ。
空港という場所で働いている人なら片言でも英語を理解してくれると思っていたのですが、間違いでした。
レストルームもトイレットも通じません。バーニョ以外は駄目です。
また、スーツケースの軽量化をはかるためウエイトを手荷物にスイッチしたのですが、この先何度か怪しまれいちいち説明するのが億劫でした。

ああ。
ほんと、要らなかったな、ウエイト。

そんなこんなで、あっという間にクエンカに到着。
空から見ると赤いレンガやらベージュのレンガやらで埋め尽くされていて、なんかヨーロピアンな雰囲気。
滑走路のすぐそばに、ドーンと広いスペースが見えた。きっとこれが翌日利用する予定のバスターミナルなんだろうなぁ、、、と思いながら、こんな住宅密集地に空港作っちゃうんだ、、、と思いながら。

着いてそのままLAN空港の窓口でEチケットを見せ、「明後日乗る予定のグアヤキル行きのフライトのリコンファームは必要か」と聞いてみたが意思疎通が出来ず。
最終的には別のおねえさんがワタクシの名前とフライト番号が書いてある紙をプリントアウトしてくれたので大丈夫なんだな、と認識しました。

まぁ、リコンファームが必要なのかどうかは未だに不明ですが。

ひと安心したところで、ホテルを紹介してもらうため到着出口の真ん前にある観光案内所へ。
45ドルくらいでオススメのホテルをいくつか挙げてもらい、その中でも「松」のホテルをチョイス。
名前が覚えやすい!という理由です(笑)
いま考えれば、おにいさんが一押ししてたもっと安い(29ドル)「なんとかアンジェロ」にしておけばよかった。
ちょっと贅沢しすぎました。

タクシーで「HOTEL VICTORIA」へ。
201003111135D.jpg  201003111138D.jpg

201003111140D.jpg  201003111143P.jpg 朝食付税込49ドル

なかなか味わいが有る素敵なホテルでした。
ホットシャワーを確認し、身軽になったところで「エクアドルの京都」と言われる(?)クエンカの街を散策。
この街も世界遺産。

・・・の前に、ホテルの近所で昼食♪
201003111302D.jpg 201003111308D.jpg

地元の人で賑わってたので入ってみましたが、今回の旅を通して、この食堂は当たりでしたね。
このほかにデザートとフレッシュジュースが付いて2ドルですわよ!激安!しかも美味い!最高!!!

201003111330D.jpg

201003111701P.jpg

201003111630P.jpg ←鴨川???

201003111632P.jpg

201003111400D.jpg

201003111334D.jpg

201003111340D.jpg @カテドラル


201003111654P.jpg ←白くない白バイ。大抵コレ。萌えない。

201003111727P.jpg ←似たような店が隣接。電器屋も大抵かぶってる。

ちなみにバイクは金物屋や電器屋で売ってた。そういう立ち位置なのか?

201003111709P.jpg 実に刺激的。こういうのを求めていました。やっぱ食用?

201003111737P.jpg ペット用のエサは量り売りなんでしょうかね?
…というかペットを飼うのねぇ、と感心。(どんだけ貧困なイメージを持っていたんでしょ)

201003111735P.jpg 少女が売っていた焼きバナナ。
こういうの探してました!とばかりに買ってみました。値段は未確認。1ドル渡して適当におつりが返ってきた。

201003111738P.jpg

焼きイモみたいにホクホクしていて美味しかったですわ。
屋台の隣でホクホクしていたらおチビちゃんが走ってきまして…どうやらこの少女の娘らしい。
推定14、5歳のママさんですか。
そういえば、エクアドルに来て妊婦やら赤子やら子供やらをやたら目にします。
日本の少子化を、こんな風に意識するとは思ってませんでした(笑)

急に土砂降りの雨が降ってきて、雨宿りしたスーパーで命の水とポテチをゲット。
キトと同じくクエンカも標高が高いので高山病対策をしないといけません。
美人ママの体もいつも以上にむくんどります。そんな気がします。

『Kookaburra Cafe』というカフェを見付け、カプチーノとマフィンで休憩。
日本でクエンカの宿をリサーチした際、評判が良かったここも狙っていたのですが何せ2部屋しかなく、空港の観光案内所のおにいさんに聞いても「知らない」と言ってました。
オーストリアだかオーストラリアだか、そっちから来た人がオーナーだとそのHPでは読んだ気がします。
ここのカプチーノは大変美味でした。今回の旅で一番美味しいコーヒーでしたね。
「コーヒー産地エクアドル」のコーヒーには期待してましたが、ここ以外のものは美人ママの口には合わなかったです・・・


201003111225D.jpg @ホテル猫



スポンサーサイト

 南米初上陸
2010年03月26日 (金) | 編集 |
というわけで、構想2ヶ月半のGP計画でしたが無事に終了いたしました。
狙っていたフェルナンディナ島に行けなかったのが悔やまれますが…
惑星地球の鼓動とか、
よろずのものの命の営みとか、
そんなような事をいろいろ感じることが出来て、遠路はるばる行って良かったわ、と。
島だけじゃなくてね、エクアドル本土もね、なかなかでした。
16日間を忘れないようにぼちぼちとココにまとめてみましょうね。

まずは旅程。これ大事。

3月10日(水) 成田(NRT)~ヒューストン(IAH)~キト(UIO)【キト泊】
3月11日(木) キト(UIO)~クエンカ(CUE)【クエンカ泊】
3月12日(金) クエンカ【クエンカ泊】
3月13日(土) クエンカ(CUE)~グアヤキル(GYE)【グアヤキル泊】
3月14日(日) グアヤキル(GYE)~ガラパゴスバルトラ(GPS)~サンタクルス島から4泊5日クルーズ【船泊】
3月15日(月) フロレアナ島【船泊】
3月16日(火) エスパニョーラ島【船泊】
3月17日(水) サンクリストバル島【船泊】
3月18日(木) ノースセイモア島~バルトラ島で下船後サンタクルス島【プエルトアヨラ泊】
3月19日(金) バルトロメ島へ日帰りクルーズ【プエルトアヨラ泊】
3月20日(土) サンタフェ島へ日帰りクルーズ【プエルトアヨラ泊】
3月21日(日) サンタクルス島~ガラパゴスバルトラ(GPS)~キト(UIO)【キト泊】
3月22日(月) キト【キト泊】
3月23日(火) キト(UIO)~ヒューストン(IAH)【ヒューストン泊】
3月24日(水) ヒューストン(IAH)~
3月25日(木) 成田(NRT)


ちなみに。
ガラパゴス諸島はエクアドル共和国領です。

エクアドルの公用語はスペイン語です。
(トイレはどこですか?はドンデ エスタ エル バーニョ?です)

通貨はアメリカドルです。
(旅が終わってお金が余っても何かと使えるので便利です)

エクアドルの首都キトの街並みは世界遺産第一号に認定されています。
(第一号といっても、他に米国イエローストーン公園など11個の第一号があります)

また、キトは標高2,850mの高地にあるので高山病に注意が必要です。
(どうでもいいですが標高が一番高いところにある首都はボリビアのラパスです)

赤道直下にあるので紫外線に注意が必要です。
(アネッサ2つ使い切りました。耳にも塗りましょう。鼻の穴の周りを忘れがちですが、ここも塗るように)

そして、トイレに紙は流してはいけません。
(横に置いてある箱に…箱に捨てて下さい!)


earth_img.gif コンチネンタル航空往復203,000円(燃料サーチャージ&成田空港税含む)

成田までロミヲで行こうかとも考えたのですが、節約のため路線バス&リムジンバスを利用。
横浜駅の路線バスターミナルから地下通路への階段でちょっと後悔…スーツケースが重い重い。
うーん。こりゃ20㌔以上は有るわねぇ…
超過料金取られるかしら?とビクビクしながらコンチネンタル航空のカウンターへ。
量ってみると、23.8㌔有りました!そうよね、それくらいは有るでしょね。

だって、、、

ウエイトが2㌔入ってますから~

ああ。
振り返れば必要無いものだったけど、向こうの様子が判らないもんで取り合えず持参してみたワケです。
うーん。
…重いだけでしたねぇ。

それはそれとして、
不思議だったのはカウンターのおねえさんに「鍵のロックはしないでください」と言われ…
でも美人ママが付けてるのはTSAロックだし…
米国就航路線でもロック出来るっていうのが売りなんじゃなかったっけか?このTSAっつうのは。
この謎は依然解けぬまま。誰か知っている人が居たら教えて欲しい。

とまあ、それはそれとして、ドルキャッシュを準備し、日焼け止めを買い足し、
いざ飛行機に乗り込みますとほとんどの乗客が欧米人。
ヒューストン行きだから当然と言えば当然でしょうが、それにしても日本人(アジア人)がヒジョーに少ない。
学生さんとか、卒業旅行にはまだ早いのかしら?
ジャパニーズビジネスマンとか居ないのは不景気だから???
日本人スッチーも見かけなかった(多分乗ってるんだろうけど)。

旅の出だしから、いきなりアウェイな感じでしたね~

ヒューストンでの入国審査の長蛇の列には辟易。
1時間ほど並んで待つ羽目になったけど、ペルーに行くという学生さんと話をしながらだったので退屈もせず…
彼女は無事に帰ってきたのかしら?

キトへの機内は、さらにアウェイな空気が濃厚に。
でも、通路を挟んだ席のイタリア人家族の子供がまるでエンジェルのように可愛らしくて、癒されました。
隣り合わせた米国人夫婦も感じが良く、しばし歓談。
なんでも奥さまはブラジル出身で、若い時にはリオのカーニバルのクイーンだったらしい。でも今は………(汗

キト空港に着いたのが22時半。
入国審査の列には早目に並ぶことが出来たのでそんなに待たずに済んだけど、あっという間に後ろの方は長蛇の列。
荷物も早々にピックアップ出来たので「思ったより早くホテルに行ける~♪」と思いつつ、
頼んでおいた送迎タクシーのドライバーと合流すると、しばし待てと言われ…

予想以上のキトの涼しさで若干鳥肌になりつつ、、、
高山病対策の水、水を早くゲットせねば~と焦りつつ、、、(水を飲むと良いらしい)
もう一組の日本人夫婦が出てくるまで40分くらいも待たされて結局ホテルに着いたのはてっぺん近かったのであーる。

タクシー24ドル(日本で発注)。15分くらいの距離。
普通に拾えば6ドルだけど、なにぶん深夜だし初のエクアドルなので予め送迎を頼んでおきました。

201003110004D.jpg ガードマン。これが彼の決めポーズらしい

201003100015P.jpg  201003100017P.jpg

Hotel Fuente de Piedra II Quito  朝食つき税込52ドル(日本で発注)

三ッ星半のホテル。なにぶん深夜の到着なのでガラパゴスへの航空券と一緒に手配をお願いしておきました。

フロントで高山病対策の水を買い、実家に「着いた」コールをし、
シャワーを浴びようと温度を確認してみると、、、ぬるい。
ホットじゃない。これは決してホットシャワーではない。
ツヴァルの水シャワーを思い出した。
そこそこのホテルのハズなのに、これかい?

うーん。隣の蛇口の水よりは確かに温もりを感じる。ということは、こっちがHOTの蛇口で間違いない。
しばらく出しっぱなしにしても変わらず。
長旅で疲れていてフロントに言いに行く元気も無く、仕方なくぬるい(推定38.5度)シャワーで我慢しました。

エクアドルではこれがホットシャワーなのかも知れない!と前向きに考えようとしたけど、
山岳地帯で朝晩は冷え込むこのキトの街ではどうにも不自然な気がしますねぇ。

これから泊まるホテルではホットシャワーはキチンと確認しようと、ドライヤーで体を温めながら思ったのであーる。

ちなみに、ホットシャワーはドゥーチャ カリエンテという。これ大事。

さらにちなみに、
美人ママは暫くの間、「ドゥーシェ カリエンテ」と発音していたけどみんな判ってくれていた。
ボディ、ボディ。
ボディランゲージばんざい!



 無事帰還
2010年03月25日 (木) | 編集 |
201003252053.jpg

あっという間の2週間でしたわ。
スリ、たかり、強盗などにも合わず無事に帰り着きました。
いやはや、
聞いていたより英語が通じなくて笑えました~

 パッキング…
2010年03月09日 (火) | 編集 |
3月なのに横浜に雪が降りました…
車で移動していたのですが路上の雪にタイヤをとられ、見たことも無い警告灯が点滅し、マジ焦りましたわ。
きっとアッモーレに備わっている何らかの性能が発揮されたんでしょう、無事に帰ってこれました。

実は明日出発なのに買出しやら何やら、まだ終わって無いんですけど~(汗
うーん、徹夜でパッキングじゃ。
夕方出発の便で良かった…

今日は最後のスキンダイビングのクラスに行ってまいりました。
201003091054.jpg
ミューブーツをゲットしたのはいいんだけど、5mmのにしたらフィンに入らなくて、
急いで3㎜のを発注しました。
何処かのブログで5mmでも履けたって書いてあったんだけどねぇ。底が5mmっていうことだったのかしら?
ま、
とりあえずギアは揃いまして、あとは本人のスキルが問題ですが、今日は耳抜きもバッチグー。
やっぱり睡眠が大事な気がするわ。
結局、フィンに名前(下の方ね)を書いてみましたが、
なんだかんだセンセはワタクシの名前(苗字)をちゃんと覚えていてくれたらしい。

しょぼん。
下の方で呼んで欲しかったのにぃ。

んで、クラスのあとは実家に静岡土産を届けに行きました。
そこでおニューカメラにて初ケモノ撮影。

201003091610.jpg

ついでに初料理撮影。

201003091632.jpg

201003091633.jpg

201003091631.jpg


うーん。

なんだかなぁ(笑)

201003091655.jpg  会えなくなるの寂しいにゃ~




 防水カメラ~
2010年03月07日 (日) | 編集 |
きっちり発売日に届きました!

201003051005.jpg  パナソニックのDMC-FT2

とりあえず、出張に持って行ってみたのだわ~

じゃん!


201003051806.jpg  せまーいビジネスホテルのお部屋でも写せますね~

201003051808.jpg  最近、加齢臭が気になる…

そんでもって、今回の出張イベント~

201003061234.jpg  @静岡県の港

あいにくの冷たい雨に見舞われましたがせっかくの防水機能を使いたい!という欲望が抑えられず、傘をささずに激写!

201003061235.jpg  そりゃ、レンズに雨粒が付くわな…

今回は、この船の食堂を初めて利用。

201003071218.jpg  ビュッフェ式。

時間が無くて盛り付けが汚くなっちゃいましたが、とても美味しい。
世界各国からの乗船者に対応できるよう、メニューは実に豊富です!
ホテルバイキングをイメージしていただければかなり近い。デザートもケーキなど数種類。時間が有れば食べたかった…

201003061240.jpg

実物はかなり迫力です!あのタイタニック号の方が全長は長いらしいが、、、


というわけで(?)おニューカメラに慣れておかないとね~



 ゲッツ!!
2010年03月03日 (水) | 編集 |
まさかの夢旅行で終わるのか?とかドキドキしたけど、
本日の朝、代理店からメールが入ってきまして無事島へのチケット確保ぉ~

ひゃっほ~~

1週間前ですからね、今更無し!とか涙出ちゃうもんね。良かった良かった。

スキンダイビングの方は…昨日は届いたばっかりのフィンを使ってみました。
いつもの借りもののフィンに比べるとデカイし重いし…結構大変です。
しかもコレ、一番小さいSサイズでも24センチなんだわね。
フィンソックス2枚重ねしたけど、まだユルい。やっぱりミューブーツ履かないと駄目かなぁ。
高いのよねぇ。
はぁ。
どんどん羽ばたく諭吉さま。

でもでも。
コツコツと通った甲斐が有ってか、耳抜きがそれなりに出来るようになり(前日に早く寝たのが効いたのではないかと思う)
ようやく5mプールの底に仕掛けられた輪っかをくぐれるようになりました。
(美人ママにとっては日本海溝の底と同じくらい深いのである)
人間て歳を取っても進歩するのねぇ、と自分に自信が持てましたわ (´0ノ`*)オーホッホッホ!!


実は、、、
金曜夜のクラスだけじゃ心許なかったので、この2回ほどひそかに(?)火曜日のクラスにも出席。
この時間帯のプールは、ひたすら歩いてるようなマダムが多いだろうからスキンダイビングは空いてるはず!と思っていたら・・・


すっとこどっこい!金曜夜の倍は居るじゃんか~~

しかも、マダム中心。

上は70代かと思われるマダムまで(汗
高橋センセのファンクラブなのかしら?
見てるとマダム達と和気あいあい、息子や孫のように可愛がられている。


マダム連、センセに名前覚えてもらってるしぃ~

・・・

ちょっとジェラシーなのねん。(`ε´)ぶーぶー


多分センセはワタクシの名前を覚えてないと思うのよね。
初日に名乗ってその日は覚えてたみたいだけどさ、それ以降は呼ばれたこと無い。
まぁ、いいんだけど。。。でもなんか寂しいじゃん?
こうなったら新調したフィンにでっかく名前を書いて、センセの目の前でヒラヒラバタつかせてみようかしら。

でもそうするとヤフオクに出せなくなっちゃうのよね~

うーん。

どうしよう。

うーん。

・・・


なんと下らない葛藤なのだ、、、





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。