スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ヤフオク
2006年06月09日 (金) | 編集 |
振り返れば6回?いや7回か…?
服部君は売れ残っております。
出品システム利用料を考えると…がっくりきます…

ヤフオク始めてから4年近いですが、やはり不届きモノはいますね。
9割は良心的…というか、常識的ですけど。
運悪く非常識な人に遭遇すると、自分が出品するときはきちんとケアをしよう!と思う。
(服部君は基本的には後悔してないけどね。)

ちょっと話はズレますが、今回、3年ほど使っていた炊飯器を放出しました。
見た目もキレイだし普通に使えるので、捨てるのもどうかと思い500円で出品。
説明文の一部に「白米しか炊いてません。女性が使っていたものです」と書いておきました。まあ、男性が使っていたモノよりは心象が良いだろうという狙いですが。
最終的には1,810円で落札されました。
落札者はどんな人か?ってやっぱり気になりますよね?
で、その人の取引状況を確認すべく「評価」「出品リスト」なんぞを見てしまいますね?

「だっぷん其の参悪友三人娘」

売ってました。
過去の取引を見ると「スカレズ」とかも有ります。
良いんですよ、趣味嗜好というのは人それぞれですから。
でも、この炊飯器がどのように使われるのだろうか?と考えると想像はイロイロ広がりますね。

指紋が残らないよう手袋をはめ、いつも以上に丁寧に清掃。
変なお毛けが紛れ込まないよう最新の注意を払い梱包し、出荷しました。
もちろん、クロネコ宅急便の某センター止めです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。