スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ねず海②
2006年07月26日 (水) | 編集 |
腹も満たされたので、乗り物です。
園内に滞在したわずかな時間で麻痺したのでしょうか、いろんな耳をつけた人たちとすれ違いましたが見てもなんの感情も湧かなくなりました。
慣れって怖いです。

とりあえず山にあるジェットコースター『センター・オブ・ジ・アース』を目指します。
その途中、『海底2万マイル』の乗り場があり、待ち時間30分。
とりあえず下調べで明らかになったファストパスなる整理券の様子も知りたかったのでそれをゲットしてみた。
自分のチケットを差し込むと、『15:05~16:05に来てくれ』みたいなことが書いてある券が出てきた。

ふーん…
ワタクシは全く知らなかったけどTDLとかでも、とっくの昔にこういうシステムになってるらしいね。
昔(?)は2時間くらい並ぶの前提だったよなぁ。
これで、走り回ったり泣いたりする耳をつけた子供達にイライラしなくて済むわけね。
ありがたい…っつうか、始めっからそうしておけっつうの!

で、ここには後で戻ってくるとして、『センター・オブ・ジ・アース』に行くと、なんと待ち時間たったの15分。
やっぱ平日なんだね~いかにも人気ありそうなアトラクションでも混雑してない!
長ーい通路は冷房が効いていて快適~
紫外線にもさらされなくて済むし、意外とこういった遊園地っていいのかも…

ま、基本コレくらい空いてれば…の話だが。

で、これはコースターに乗って水晶やらエメラルドやらの宝石原石柱がキラキラ光る洞窟をゆっくりと走っていると、突然暗闇になって加速し出し、グネグネした後、あっちゅう間に急降下、以上!!
…っていうアトラクション。

普通のジェットコースターとしては物足りない。
前半部分のキラキラがいかにも奴等っぽい作りだったが、それはそれでキレイでしたよ。オンナ心にピタッとはまりました。
ちなみにここの係員の制服はサンダーバードみたいなデザインで、体にピッチリフィットしてます。
みんなお尻ぷりぷりさせてます。スリムな人にしか務まりません。
ダーリンとその選考基準について話し合いました。
「やっぱりさ、ねず海のキャストっつうのは容姿の選考基準て厳しいんだろうね」
「いくら本人やりたくても、おデブは制服が着れないもんね」
「厳しい世界だねぇ…」
二人しんみり…

さて、次はどこへ行こうか?とふらふら歩いていると、モノレールっぽいの発見。
これなら歩かなくていいし、園内の様子が見下ろせるのでねず海初心者にはピッタリ!かと思って乗ってみた。
結果、一周する訳じゃないので知的好奇心は殆ど満たされず。
ただ、この乗り場の係員を見て二人は気付きました。

「そうか、キャストっつうのはきっとグループ分けされてるんだね」
「そうだね、面接して、この子は一軍、この子は二軍…みたいな」
「厳しい世界だねぇ…」
二人さらにしんみり…

さっきのビールが効いているのか、歩き回るのがしんどくなったので、
さらにアルコールを摂取してごまかそうと2軒目へ。
でっかい船の中にあるコジャレたラウンジ『テディ・ルーズベルト・ラウンジ』で白ワイン(グラス800円)とカマンベールチーズのフォンデュ(800円)でしばし休憩。

ここではジャズバンドの生演奏が聞けてラッキーでした。
バンドの真正面のゆったりソファーに陣取っていた子供連れ集団がかなりミスマッチだったけど。
空いていたので、席も広々。すわり心地の良いソファーでついうとうとしちゃいました。
ここは、ちゃんとウエイトレスが運んでくれるし、例のトレイも無い。
照明も暗めで非常に大人向けのお店です。これで子供がうろついていなければ、遊園地においてはなかなか貴重な良いお店なんだけどな。
あぁ、そういえば壁の絵が変でした。

まぁ、一眠りして元気も出たので行動開始。
さーて、何に乗るかねぇ…と表に出たら、ダーリンがあの猫を発見!

ワタクシ達が愛して止まないマリーちゃん(の着ぐるみ)ですよ!

やばい!
やばすぎるほど全く可愛くない!
なんでこんなに変なの?
ダントツ一位の失敗作だよね。
見たら泣く子供とか居そうだよな。
そうしたら、中の人、ショックだろうな。
「子供達に夢を!」とか思って暑い中頑張ってるのに。
気の毒です。心中お察しいたします。f0081619_0481010.jpg

↑ちなみにマリーちゃんと写真撮ろうとしたら、ドナルドの女がちょっかいを出してきたのでこうなった。
名前も知らなかったけど「あら、可愛い」とか思ってしまった自分がいました。
うーむ…やっぱりスキンシップって大事なんだね。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。