スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 続・見積もりラッシュ
2005年10月14日 (金) | 編集 |
昨日に引き続き、引越業者とバイク業者からの電話で見知らぬ番号の着歴が山盛り。


バイクのほうは先日レッドバロンに持って行って査定済み。
やはり台風で倒れた際についたタンクの凹みがいけないようで
執事いわく「ギリギリがんばって…30万で…」だと。


あ・り・え・ん

しかもカスタム状態で、プラス保管してあるノーマルパーツつけてその値段だと。

あんなにかっこいいマイバイクを何故元に戻して売るんじゃ?
今のままの姿のほうが明らかに素敵でしょうが!!
この、いけず~!!!

電話で話し た他のバイク業者もタンクの凹みがネックのようで、現車確認しないとなんとも値段が付けられない、と。


しかし、やっぱり売らねばならんのかのぅ…


シャネルの時計を投入するか?それともバイクを投入するか?

悩みどころ…
スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。