スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 おそれざん
2008年07月16日 (水) | 編集 |
200807131522.jpg

出張先に近いし、せっかくだから行ってみようかしら?と考え始め・・・
ネットで調べて改めて認識しました。

「恐山」て、お寺さんなのね!と。(爆)
すみません。いい歳してどんだけ無知なんでしょうか。

三大霊山とな?
ふむふむ。「比叡山」延暦寺は取材で行ったことがあるし・・・
これはやっぱり行っておかないとまずいんじゃないか?と。
呼ばれているんじゃないか?と。
そして今後、「高野山」に行けば三山制覇と相成るワケです。(行くの?)

※今回はお勧めしたいのも有り、長めのレポです。

え~
結局ですね、早起き(?)出来たのでお参りに行けました。
東京8時56分の新幹線に乗り、大湊線の下北駅着が14時過ぎ。

200807131412.jpg 大湊線は一両編成のディーゼル車両。電車じゃない・・・。

200807131413.jpg  200807131418.jpg

向こうに見える山が目的地・・・なんじゃないかしら?
そして路線バス『霊場恐山行き』。一瞬、乗るのがためらわれたわ~
音声テープで恐山に関するガイドを聞きながら、終点まで45分。
本数が少ないので注意です。

200807131454.jpg

山に入ると傾斜のきついクネクネが続きます。途中、『冷水(ひやみず)』という停留所。
この湧水を1杯飲むと10年若返る!らしいわよ。
希望者がいれば、運転手さんは快く待っていてくれます。もちろん、美人ママも10年若返らせていただきました。

さらに山を登っていきます。なんだか硫黄くさくなってきたなぁ、と思っていたら・・・
200807131734.jpg  標識が曲がってる。なんともそれらしいです。

200807131732.jpg  「恐山」という山は無い。この宇曽利湖を取り巻く八つの山の総称です。蓮華座に見立てられてる・・・らしいわよ。
200807131735.jpg  三途の川を渡す太鼓橋。悪人は渡ることができない。ついつい渡ってみちゃったけど、三途の川って渡ってもいいものだったかしら???

200807131519.jpg 入山料500円を納めて境内へ。遅い時間だったので参拝客はまばらでした。団体客も居たけど、一人で来ている人も多い。

200807131528.jpg 「恐山」と聞くとまず浮かぶのが「イタコ」。この日は一人だけいたようです。7月20日からの「恐山大祭」には、たくさんのイタコが集まる。

200807131539.jpg 曹洞宗のお寺です。改修して比較的新しい本堂。御本尊は地蔵菩薩。

200807131604.jpg 境内至る所にお地蔵様。

200807131607.jpg  夏日だったので、汗だく。
火山由来(?)の白い砂の照り返し地獄でかなり日焼けしました。
富士山の須走を想い出しつつ・・・見渡す限り広がるごつごつした白い砂は、なんか、火葬した後のお骨を想像させます。
200807131544.jpg

200807131608.jpg  この殺伐とした風景の中で、風ぐるまがカラカラカラ・・・と回る音が響きます。山からの鳥の声も混ざって、ワタクシ的には非常に落ち着く・・・というか、好きですねぇ。

200807131625.jpg 血の池地獄(名前、こわすぎ)。

200807131616.jpg 慈覚大師が開山のために身心を浄められたという座禅石。

200807131636.jpg 極楽浜。宇曽利湖です。

200807131600.jpg  200807131529.jpg

火山として地味に活動中なんでしょうか?そこかしこからガスが噴出してます。
200807131536.jpg 境内に「恐山温泉」在り。
4つの湯屋。この日は「小滝の湯」が女湯ね。相当HOTです!他に誰もいなかったので写真をば。
200807131654.jpg 硫黄の香りが服にまでしみ付いて、なかなか抜けなかった~

200807131712.jpg アイスクリームと言うよりジェラートに近い『霊場アイス』。
なんのこっちゃ?という感じですが、ヨモギ味は美味しいわよ。

広い境内。
早い人は40分くらいで観て回っちゃうらしいけど、温泉入ったりなんだかんだでワタクシは2時間徘徊しました。

ひとりで行くのはどうか?と思ったけど、なんかね、行って正解。
ここは、是非ひとりで行くべし。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
なんか読んでいてかなりドキドキした!
読み進めていくウチに鼓動が、ドックン!ドックン!
「恐山」て名前がね!最大の雰囲気出してるよね。
ちょっと行きたくなったけど、
何となく一人では怖いなぁ~、、、
こう見えて結構ビビリです(^_^;)

姉さんの一人でいった行動力に完敗!
さらに温泉まで入ってくるとは、、、


2008/07/16(水) 10:49:28 | URL | 虎男 #BRwvxaDM[ 編集]
私も山かと思ってたよ。勉強になったわぁ~。
イタコのいたろう(橋ゆきお)と、そのイタコは同じなの?
疑問が多いわぁ~。
メルモちゃんのように若返ったあなたが楽しみよ。
(あれ?そっちは逆かぁ)


2008/07/16(水) 16:12:01 | URL | じゅんこ #-[ 編集]
>虎男さま
恐山ていう名前は、ウソリ(?)というアイヌ語(「湾」とか「入り江」の意味)から来ているってバスの音声ガイドで聞いたわ。
いくらそれが訛ったって言ったって、かなりパンチが効いてるネーミングだよね?
この日はホント快晴だったからオドロオドロしさが皆無だったけど、薄曇りもしくは雨の時の方がしっくりきそう。
ひとりで来ている人、結構いたわよ。いや、まじでオススメ!

>じゅんこさん
わお!良かったわ、ワタクシの他にもいい年こいた世間知らずが居た!(爆
しかも、突っ込んでいいところなのかわからないから素で返すけど・・・橋ゆきおのは「潮来」だろ?

ここはね~、りんご先生には「気」が強過ぎるかも知れないわね。
あなたには薦めてはイケない気がします。
2008/07/16(水) 22:28:08 | URL | 美人ママ #-[ 編集]
おっと~~~
美人ママ、とうとう行ってきたのね!恐山!!なんかおどろおどろしい場所かと思いきや、超明るくて楽しそう!『霊場アイス』食べたい!!
東北人の私は昔からそれはそれは恐ろしい所として言われてきたので少々拍子抜けですわ~~~。私もいつか機会があったらいってみるわね!おっと~、一人で行くほうがいいのね!
せっかくだからいたこさんに口寄せしていただけば良かったのに~~。なまっててよく分からないかもね。。。
2008/07/18(金) 01:25:07 | URL | hana #-[ 編集]
実は…
ワタクシ三大霊場制覇しております。
中でも高野山は何度も行っています~。
神社仏閣は歴史好きな仏像フェチにはたまりません(笑)

ところで恐山。
ワタクシが行ったときも快晴でしたが…。
それはそれは怖ろしい写真を撮ってしまったのですよ…。
うぅ~、思い出しただけで寒気が(>_<。)

ねーさんご無事で何よりです…。
2008/07/18(金) 02:29:58 | URL | まゆ #mQop/nM.[ 編集]
>hanaさま
そうなのよぉ~
不調の時にひとりで行かない方がいいってあなた言ってたけど・・・
行っちゃったわよぉ~
その後、何の変調もないのでイケないものは憑いてないと思うわ。
あの殺伐とした感じ、ワタクシは気にいってしまったわよ。

>まゆさま
はいのはいのはい~
無事ですわよ~
今度その恐ろしい写真を見せて下さい。

高野山、どうだった?順位つけるとしたらどんなかしら?



2008/07/18(金) 22:56:14 | URL | 美人ママ #-[ 編集]
潮来~~~?!
なになに、それ何?????(大焦り)

ってんで、ググってみました。
え~?!そんな場所あんの?!まじ素で驚いてます。
美人ママ、ちょっと博学じゃなぁ~~い。

橋幸夫の格好が「北風小僧のカン太朗」風だったからさ、
あたしゃ、イタコは北風小僧の格好をしてると思ってたよ。
ああ、よかった。無知をさらけだせる友がいて助かったよ。

ところで、、、。
恐る恐る聞いてみるんだがよ、
もしかして、高野山も山じゃないのかい?
比叡山も山じゃないの?不安が不安を募らせるわぁぁ。ぶるぶる。

私は恐山には絶対に行かないわ。いくらアイス命でもそれはイヤぁよ。
怖いとこ嫌いなのよ。強い男と一緒でも行かないわ。
美人ママの度胸にびっくりよ。これからも導いてちょーだいね。
2008/07/21(月) 23:13:46 | URL | じゅんこ #-[ 編集]
「北風小僧の格好をしているイタコ」っていう、ものすごい冴えてる絵ズラが想像できるなんて、ある意味、思い込みって素晴らしいわ!

ワタクシなんてセツコサンが「カーディガン」のことを「カーデンガー」と呼んでいたため、高校生の時までそう思い込んでいたわよ。
「ハンガー」あたりと混ざっちゃったのかしらね?
まったく、恥ずかしいったらありゃしないわ。
ちなみにセツコさんは今でも「カーデンガー」って思い込んでる。

あ、ちなみにイタコは女性限定だったはず。

んで、高野山や比叡山は山か?の件。
ウィキペディアによると、比叡山は実際の山でも有る。
高野山は恐山と同じく、ズバリ「山」ではない。・・・らしいわ。

今年の夏は、高野山に行ってみようかなぁ・・・
2008/07/22(火) 23:00:04 | URL | 美人ママ #-[ 編集]
いやぁ、橋幸夫って、すっごいと思ってたのよ。
あの題材を歌うなんて、なんちゅーシュール!って、マジで思ってたわ。

カーデンガー、いいじゃん、いいじゃん!
セッちゃん脱帽の語彙センスだわ。
おパリの香りがするのは何故かしら。

んでもって「山」情報ありがと。
そうだったか。やっぱりニセ山だったか。
でさ、思ったんだけど、これってお相撲さんみたいなもんなのね。
山じゃないけど、山っていうさ。
という意識で「恐山」の文字を見やればよ、かわいい力士が浮かんできたわ。うふ。ちょっとだけ怖くなくなったかも。

高野山。呼ばれてるのね、美人ママ。
くうか~~~い。

2008/07/24(木) 00:43:18 | URL | じゅんこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。