スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 なつ旅・3日目
2008年09月11日 (木) | 編集 |
200809060526.jpg

朝5時。
神宮の開門とともに、外宮(げくう)へお参り。まだ薄暗いねん。
散歩がてらなのか、地元の人の姿もありました。
朝一番の杜の空気は非常に気持ち良かったですわ。はい。
伊勢神宮はこの外宮と内宮があって、まずこちらからお参りすることになってます。
(今回勉強して初めて知りました(汗)

しかし、なんで神宮の鳥居は朱に塗ってないんでしょう?

200809060544.jpg

200809060551.jpg かなりうっそうとしております。
そして非常に空気が潤っております。モイスチャーな感じです。 

ゆっくりと1時間ちょいかけて外宮のお参りを済ませ、ホテルに戻りチェックアウトして車で15分。
いよいよ本陣(?)、内宮へお参りです。

200809060716.jpg

五十鈴川。日常の世界と神聖な世界を分かつ川、らしい。
この川辺で手を洗い、お参りします。

200809060724.jpg 風日祈宮。


外宮より広々。それでもうっそうと木が茂っています…
いつからここに生えてるの?っていうスーパーご長寿な杉がたっくさん。

御正宮は長い階段を上ったところにあります。
とても気持ちが良い…というか、すーっとする場所でした。
なんでしょうねぇ。ああ、ここに居る~。神様、居るわ~って。

朝一(8時半)で御祈祷していただき、すっかりワンランク上のステージに上がった気分になりました。

またまた見舞われたゲリラ豪雨も通り過ぎ、すっかり晴れ上がったところで「おはらい町」へ。
200809061302.jpg 200809061123.jpg

まぁ、食べ物ややら土産物屋がズラーっと並んでるんだけどね、
楽しいねぇ~
一生に一度のお伊勢参り!
昔の人もお参りした後は娯楽満載のストリートではじけちゃったんだろうなぁ。と推測。
太鼓祭りをやっていて、おなかに響く太鼓の音でさらに気分が高揚ですわよ。
一角に「おかげ横丁」というエリアがあって、江戸時代の雰囲気が味わえるようになっとります。

200809061048.jpg 「海老丸」の手こね寿司。(&漁師汁)
太鼓祭りスペシャル~みたいな限定メニューだったよ。


200809061309.jpg 200809061307.jpg
土産物屋の看板娘、ニャーナ。
子供がうっかり「ニャーニャ」って呼んでたら、店の親父が真剣に「ニャーナだよ」と訂正していたのが笑えたわ。どっちでもいいじゃん~

豆腐ソフト食べたり~
お土産買ったり~

五十鈴川を見ながら珈琲を飲んだり~

お伊勢参りを満喫した後、車で3分くらいの天照大御神の弟のお宮「月読宮」へ。
4つのお宮が横一列に並んでます。他のお宮とは、ちょっと違う雰囲気。
200809061445.jpg
あまり立ち寄る人が居ないのでしょうか、ちょっと寂しそうでした。


伊勢を15時過ぎに出発。
200809061914.jpg 富士川SAにて夕食。

その後、ご利益パワーの強いうちに!ということで、
不運の続くスズキさんにパワーを授けに東京のはじっこまでバビューン。
21時半には着いたものの、
高野豆腐を届けるという名目でモッチーニにロミヲの顔を洗ってもらったり…
ガストでスズキさんの不幸話に花が咲いちゃったり…なんだかんだで家に帰ったのは2時だったとさ。

すっごい駆け足だったけど、いろんな経験とパワーをもらえた貴重な旅でした!

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
No title
良い旅になったようで何よりです(^^)
もう少し時間がとれれば良い所が色々ありますので、またいつか
訪ねられれば良いですね。
ロミヲだと移動が単なる手段から目的になるでしょ!
写真も凄く良いですね!構図はセンス、新しいカメラも良いようで。
次はデジイチ?是非!
2008/09/14(日) 17:14:09 | URL | ぷま #qJkCWHbc[ 編集]
かなり中身が濃い旅でしたわ。
ホント、次は今回行けなかった熊野方面を見て回りたいです。
でも・・・電車かも?(爆

やっぱ、遠い~
2008/09/14(日) 20:03:28 | URL | 美人ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。