スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 東北おんな4人旅
2009年09月23日 (水) | 編集 |
じゃーん!

200909231701.jpg


じゃじゃーん!!

200909231707.jpg

いやさ、こけしってさ、「みやげもの」というよりは「いやげもの」のイメージ強いけど・・・
大丈夫よ~自分用だから~

この連休で行ってきたのだわ、鳴子~
『セツコ三姉妹と行く!磐梯熱海と鳴子をめぐる温泉三昧2泊3日の旅』なり。

朝5時半に横須賀を出発。
6時15分、富岡在住のフミコさんをピックアップ
7時、都筑PAにて、御主人の車で来てもらったミツエさんをピックアップ

さぁて。
初日は大内宿を観光してから宿泊先の磐梯熱海温泉に向かいます。
運転手は美人ママのみという、けっこうタフなクルマ旅、、、
相当の渋滞が予想されましたので覚悟して臨みましたが・・・

東北道の渋滞は、まぁそんなひどくも無かったんですわよ。
白川ICで降りて、テケテケテケ~っと峠道を進むまでは順調。


でも。
大内宿ぅぅぅぅ~
6キロを1時間半って、どんだけぇぇぇぇ(怒

「大内宿ココから6キロ」の看板を見てから駐車場に止めるまで、1時間半ってさぁ。
しかも山道。クリープする普通のオートマ車だったのがまだ救い…
すり抜けていくバイクな方々が羨ましかったです。

200909201704.jpg  200909201702.jpg  200909201655.jpg

でも、いいわぁ~大内宿。
宿の夕飯の時間も迫っているのでゆっくり出来なかったのがとても残念。

200909201716.jpg   ←お団子300円。柔らかくて美味しい

大内宿を後にし、会津若松IC~磐梯熱海IC、ホテル着19時すぎ。
お宿は『金蘭荘花山』
お湯が独特の感触でしたわ。手でこするときゅるきゅるするいかにも温泉な感じ。
良いお湯だと思います。
露天風呂もあり、朝は緑を眺めながら浸かりました。

200909201947.jpg  4人部屋でおひとり様15,000円。

1階の大浴場に行くのに階段だったので、シルバーには不便かな。
宴会場での食事も正座になるのもシルバーには不便。
前もって言っておけばレストランでの食事にしてもらうとか、
お膳を2段にして椅子に座って食べられるようにしてもらえるんだけど、
今回はセツコさんが宿の予約をしたのでそこまで伝えていなかったのね。




2日目は8時半に宿を後にし、湯巡りをしたかったので「とりあえず先を急ごう」ということで、一路鳴子温泉へ。
古川ICで下り、途中「あ・ら・伊達な道の駅」というふざけた名前の道の駅に立ち寄ったところ、
色トリドリの新鮮でお安い野菜などに心を奪われたセツコ三姉妹。
たんまりご購入。車ですからね、荷物が増えても大丈ブイ♪
ココはなかなかよろしい道の駅でした。

お約束の鳴子峡。
200909211302.jpg  200909211304.jpg

御紹介が遅れました。今回の馬車、キューブ。
200909211409.jpg 他の車より頭ひとつ高く、目立つ色なので駐車場でも探すの便利!

鳴子峡に立ち寄って14時半に本日のお宿『幸雲閣』にチェックイン。
湯巡りについて聞いてみると、ほとんどの宿が14時までらしい。夕方まで対応している所はわずかなようです・・・
なので湯巡りはあきらめ、温泉街の散策と共同浴場「滝の湯」へ。
『幸雲閣』は温泉街からちょっと離れているので車で移動。
駅前の駐車場からはゆるい坂道を下駄をカランコロン鳴らしながら上がって行きます。

200909211533.jpg  200909211536.jpg  200909211535.jpg

連休中だけあって、「滝の湯」は大混雑。脱衣場まで芋洗い状態ですわ。
湯温は高めなので、ささっと浸かってささっと出てくる感じですが、

ずばりココはかなりオススメしたい!

「湯屋」という言葉がぴったりな、歴史を感じる浴場です。
窓から入る光が、湯気をくぐってとても優しい日差し。
そこに素っ裸(当り前ですが)のおなご達がてんこ盛り(この日は)。
湯船に浸かれば白濁したお湯が肌を隠す。

うーん。
なんでしょ、とても淫靡です。浪漫です。江戸のエロスです。
いやぁ。ほんと、素晴らしい!!

鳴子のお湯に浸かったあとは、お土産のこけしを探しつつ温泉街を散策。
こけしって、いろいろな顔つきがあるのねぇ・・・

200909211658.jpg  200909211709.jpg 桜井こけし店にて

こけし通りに洒落た雰囲気の工房を発見。
一番上の写真のこけし達を購入。勢いでちょっと予算オーバー(汗
沖縄のシーサーと同じく、気に入ると「本場だし、一生ものだわ~旅の思い出に奮発してしまえ!」と、買ってしまう…
しかし、一生もののこけしって、、、(笑

選考のポイントは…

200909231710.jpg ギザギザがこの作者の特徴。桜材。3,500円

200909231708.jpg 槐(えんじゅ)材のお雛さま。12,000円


宿に戻ってからは、別館の温泉に入りその後夕食。
今回はチェックインの際にお膳の工夫をお願いしていたので、台が2段になって椅子が準備されてました。

200909211849.jpg  200909211847.jpg

周りから目立っちゃうけど、やっぱりこちらの方が落ち着いて食べられたようです。

200909211848.jpg  4人部屋でおひとり様13,000円。

このお宿の料理の方が上でしたね。
ただ、デザートが出た後に「すみません、煮物を出してませんでした」と持ってこられても、、、
温泉は温度が高かったので、ゆっくりは入れませんね。
すごく温まるので、冬は良いかも。温まりすぎて体が火照っちゃって夜なかなか寝付けませんでした。
ロビーでは、夕食後の時間帯にこけし制作実演を観れます。
悪いホテルでは無いけど、また鳴子に来ることがあったら買い物や湯巡りに便利な温泉街の中の宿に泊まると思いますわ。




翌日は「間欠泉が見たいわぁ~」というシスターズの要望にお応えし、8時15分に宿を出て、車で30分ほどの鬼首(おにこうべ)へ。
開園時間まで少しあったけど入れました。
およそ10分おきに噴き出します。

200909220836.jpg  200909220839.jpg

そそくさと鬼首を後にし、三浦半島へ帰ります・・・が、シスターズのリクエストで再度「あ・ら・伊達な道の駅」へ(笑
お目当ての新米をやらお団子やらを購入し、思い残すことなく帰路に付きます。

200909221747.jpg  美人ママの夕飯「餃たこ」@佐野SA

帰りはミツエさんのお迎えを大黒PAにしてもらい、湾岸線経由で戻ってきました。
なんだかんだで実家に帰ったのが21時半。

3日目の移動距離が一番多くて(当り前か)500キロ。
道中、黄金色の田んぼが印象的でしたが、いやぁ、眠かった…
何か食べてないと寝ちゃう~っていうことで、もぐもぐしながら運転してました。
道の駅で買ってもらった米粉使用の醤油味揚げパンがイケてました。

今回の旅では1300キロくらい走りましたが、キューブの平均燃費はリッターあたり14.6㌔(本人提示値)


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ちょっと何この地元感w
思いっきり地元なんですけど>古川出身w
社会人になるまで20年ほど住んでました・・・

滝の湯はですね、23時までやってますのでしょっちゅう行ってました。
調子に乗りすぎて油断して財布盗まれたのもいい思い出です・・・
あ、手前の川渡温泉だと24Hで100円の共同浴場がありますぜ。

ふざけた名前の道の駅も
若かりし頃は夜な夜なバイクでやんちゃしてた場所です。

もう~
鳴子に行くならおっしゃっていただければ親衛隊を護衛に付けましたのに。
間欠泉に行かれたということはダムも通りましたかね?
あそこ歩けるんですよ・・・いまさらですけど。

古川ICから鳴子方面に向かって
車線が減って一つ目の交差点左折で実家ですわ・・・
あまりに地元ネタで速攻食いつきましたよ~~~~
2009/09/24(木) 00:13:59 | URL | ゆる #qhVXTLRM[ 編集]
あら~
そうだったのぉ???
良いところね、古川って。道の駅は地元ナンバーの車も結構停まってたわ。スーパー感覚なのかしら?
鳴子は初めて行ったけど、すごく気に入りました。
温泉の種類も様々あるようで、今度は2泊してじっくり温泉を楽しみたいですわ~
その際には、アドバイスよろ!
2009/09/24(木) 00:30:34 | URL | 美人ママ #-[ 編集]
おっかり~~~!みちのく四姉妹旅?楽しそうで何よりでした!
こけし買ったんだ~~。こけし~~・・・・
地震のときはご注意あそばせ!!
2009/09/24(木) 01:26:24 | URL | hana #-[ 編集]
>hanaさま
楽しかったわよ~
年に1回くらいはこういうのも良いかな。あんまり多いと疲れちゃうけど(笑
こけし、かわゆいわよ~
2009/09/24(木) 22:11:41 | URL | 美人ママ #-[ 編集]
いきなりこけしで倒れました。
しかも連打だし。

親孝行、すばらしい!
えらいッ!
いいお嫁はんになるっ!

車中のせつこさんの会話、
衛星放送で流してほしいわ。
高視聴率とれると思うけどな~。


2009/09/25(金) 23:30:40 | URL | じゅんこ #-[ 編集]
〉じゅんこさま
鳴子温泉、良かったわよ~また行きたいわ。
車中のトークショーは、主に昔話。祖父母のエピソードとか、戦時中の話ね。竹ヤリ(なぎなた?)の訓練とか、大根メシとか、聞いてると泣きたくなるネタで引っ張るのよね~疲れが倍増(笑)
2009/09/26(土) 10:26:35 | URL | 美人ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。