スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 インカ遺跡
2010年04月01日 (木) | 編集 |
明け方に寝て、21時22時に目が覚める…という、時差ボケ生活を送っております。
それもこれもずっと休暇だったもんで(笑)
今日は最後の出勤日だったので、3時に寝て6時に起きてみました。
これを機に普通の生活に戻りたいです。


さてさて、クエンカ2日目。
201003111144P.jpg ホテルの窓から

201003120750P.jpg 201003120758P.jpg

この日は、クエンカからバスで2時間半のインガピルカ遺跡まで小旅行。
美人ママがわざわざエクアドル国内を遠回りしているのは、この遺跡を見てみたかったから。
フロントでタクシーを呼んでもらい、バスターミナルへ(2㌦)。
バスターミナルはかなりでかく、フードコートや日用品店まで揃っています。どこになのが有るやら???
とりあえず田舎モノ丸出しで「インガピルカ?」と地名を繰り返し聞き回って、難なく(?)チケット売り場を見付け…
なのに、カウンターのおねえちゃん英語話せず。
同じバスに乗ると言う旅行者カップルに助けられ、往復チケットを手に入れ、さらにそのカップルに助けられつつバスに乗車。
何やらバスターミナルに入る場合は、入場料10㌣を払う仕組みになってました。
バスは想像していたようないわゆる路線バスではなく、観光バス的な感じね。
座席も指定で満席に近かった。午前中は9時発の1本しかない。

201003120846P.jpg 往復5㌦。 はじめ座席指定に気付かず、適当に座って怒られた。

バスはいくつかの街を抜け、山を登っていきます。
クエンカの街中でもちょっと体が変な感じなのに、心理的要因からか、車窓からの上り坂を見ているだけで心臓がバクバクして来たような?来ないような?


幾度となく耳も抜けてましたね。

まぁ、そんなこんなで3,160mまで行きます。
富士山の8合目と同じくらい。






うーむ。


やはり苦しいっす。





そんな必死の思いで辿り着くと…








201003121131D.jpg

リャマね。



なんかさ、
ジ~っとたたずんでるのよね。


微動だにせず。



201003121130D.jpg 奥が15世紀中頃のインカ時代の遺跡ね。


201003121151D.jpg

201003121133D.jpg 手前は紀元前1000年くらいのカニャーリという民族の遺跡。

↓左:カニャーリ族の墓と思われ(隣の席だったブラジル人談) 右:カニャーリ族のカレンダー(29個穴がある…はず)
201003121139D.jpg 201003121154D.jpg

201003121209D.jpg 201003121221D.jpg
インカ時代の遺跡の方は、石の積み方がすっごい綺麗・・・というか、みっちりぴっちりしてます。
隙間を埋める泥とか、使ってないのよね。すごいです。ちょっと青っぽいのは銅が含まれているんでしょうか?



201003121230D.jpg  お昼は食堂のスープね。寒かったのでとても美味しかった
13時のバスを逃すと夕方まで無いらしい。食事もそこそこでバスに乗り込みました。

隣の席だったブラジル人のワッキム氏がとても民俗学に詳しく、いろいろ解説してくれて参考になりました。
さらに彼は、ワタクシが街に戻ったら『中央郵便博物館』の遺跡を見に行くつもりなのです~と言ったら、彼自身昨日行ったのにも関わらず「案内してあげようではないか」というので、まあ、いいか、と。

博物館自体は大して面白いものではなかったのですが、唯一「シュリンキングヘッド」という、人間の生首を乾燥したものは記憶に鮮明です。
首狩り族の御守りみたいな感じなんでしょうけどね、、、うーむ。不気味でしたね。
201003121656D.jpg 201003121652D.jpg
201003121711D.jpg 博物館の裏にある遺跡。どでかい。

201003121224D.jpg ペット?@インガピルカ

そういえば、ホテルの水回り問題。
ホットなシャワーまでは良かったんだけど良く見たらバスタブの栓が無くって、知恵を絞ってお湯を貯めなきゃいけなかったのよね。
まぁ、なんとかしましたけど。

そして、、、

ついに!

ついに!トイレが詰まっちゃったのよね(汗
なんとなく水は流れるのでそのまま使ってましたが。

いやさ、
エクアドルに来てから「紙を流すな」という表示を一度も見てないし、フロントなどで言われてもいなかったので、大丈夫なんだろう、と。
確かにトイレの横にゴミ箱が有ったけど、普通にゴミ箱だと思ってたんですわ。

まぁ、そんなことで、
それからは流さないようにしました。
ホテルのおにいちゃん、ごめんなさい・・・
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
インガピルカ遺跡凄いね~!
15世紀にこれだけの石垣を作る技術があったとは!
その頃の日本と言えば、、、だよね~。
2010/04/01(木) 09:01:22 | URL | 虎男 #BRwvxaDM[ 編集]
遺跡も素敵だけど
微動だにしないリャマやペットとおぼしき豚など、とっても興味深いわ~~♪

それに空がとっても低い!天気がいいのか曇ってるのかわかんないね!何か本当に異国ってかんじ~~!
2010/04/01(木) 12:09:33 | URL | hana #-[ 編集]
>虎男さま
昔の人って、頭いいわよね~
ここはお祈りを捧げるための神殿?だったらしい。英語なので詳細不明(笑)

>hanaさま
やっぱり標高が高いのよね。雲が近かったわ。
この豚君はやっぱり食われちゃうんだろうね。
あんまり豚肉メニューを見なかったけど…
2010/04/01(木) 19:24:59 | URL | 美人ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。