スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 パンパースザル
2010年12月03日 (金) | 編集 |
羽田で食べたアイスクリームと相性が悪かったようで、飛行機の中でトイレに立てこもることになった美人ママ。
着いた日は一日、筋肉痛に似た微妙な腹痛に苦しみました。

201011260655.jpg 朝6時20分、空港着。現地ガイドのホテル送迎付きなので両替せずにGOひろみ。

201011260656.jpg サイさん。腹話術みたいな話し方がキュートと言えなくもない。

201011260658.jpg 「両替はホテルで出来るヨ」(と言い、着いたらサイさんが個人的に両替っつう…)

宿泊先は『Promnade Hotel』。アーリーチェックインしてしばしリラックス。
キナコから正露丸を恵んでいただき服用。

201011260751.jpg 朝ご飯を食べながら滞在中のスケジュールをキナコと相談。

あ。


引っ張りすぎましたが、
今回の渡航先は、ボルネオ島マレーシア領のコタキナバルという都市です。
サバ(Sabah)州の州都で、かなり都会です。

a_18_malasia_500n.jpg ボルネオ島はマレーシア、ブルネイ、インドネシアがあるヨ

ホテル内ツアーデスクで、当日のリバークルーズ(190RM)をブッキング。
ボルネオ固有種のテングザルが見れちゃう感じのクルーズで、ディナーつき。
14時出発なので到着当日の時間も有効活用できるっす。
ちなみにマレーシアの通貨はリンギット。1リンギット(RM)は28円くらい。

201011260827.jpg 雨も上がったので、早速近所をウロウロ。

201011260829.jpg 201011260831.jpg

暑い国のオトコどもって、基本的には仲間でたむろって怠けているような気がする…

201011301024.jpg 201011301027.jpg

コタキナバルの街中はかなりの交通量。そして横断歩道が極端に少ない。
有って欲しいところに信号が無く、2車線・3車線の道を信号なしで素早く渡らなければいけなかったりするので
かなり旅行者は気をつけなければいけないのだわ。
しかも交差点がロータリー式になっていたりして、思わぬところから車やバイクが出現したりして怖い。
動体視力&リズム感が要求されるので、老人が横断している姿はまず見なかったあるヨ。

201011261204.jpg ショッピングモールのパン屋で、太巻き状のパンゲット。 

201011261231.jpg でんぶみたいなのがまぶしてある。しょっぱ甘い。2RM

14時ホテルにバスが迎えに来て、キリアス川へ。いろんなホテルを周り総勢20人くらい。
トイレ休憩含め2時間半くらいかかったかしら?遠いっす。
船着き場のレストランでお茶とスナックをいただき、ボートに乗り込みます。

201011261613.jpg さばネコ。サバ州なだけにね~ くっくっく。。。

201011261643.jpg 201011261651.jpg

「屋根付きのボート」と聞いていましたが、そんな気配は無かったです。
まぁ、よくあることですが(笑)
雨が降ると屋根付きのボートが登場するのかも知れませぬ。

201011261645.jpg とかげが居るヨ

201011261716.jpg 

これがボルネオ固有種のテングザルさま。葉っぱを食べます。鼻がデカいです。
特にオスは鼻のデカさでモテ度が決まります。ハーレム状態で群れを作るらしい。
腹が出てるのは、胃が二つあるかららしい。葉っぱに含まれる毒を消す胃と、消化する胃。
(美人ママの聞き取りはかなりアバウトなので保証できない情報です)

201011261655.jpg 後姿に意表を突かれましたわ。なんでしょう、このオムツをあてたみたいなおしり。

陽が落ちる時間を見計らってスケジュールが組まれているようで、スタート地点に戻る道すがら(川すがら?)ホタルが光っている様子を観察します。
ガイドさんはホタルの事を(いや、この光の事か?)Fire Flyと呼んでましたが、実際、飛んではいなかったですねぇ。
日本のホタルよりもかなり小ぶりで光りの大きさも小さく、光り方も素早くチラチラ~とちらつく感じでした。
数が多いので、とても綺麗でしたわ。

201011261846.jpg スタート地点の船着き場に戻り、レストランで夕食。

ブッフェスタイルで品数もボリュームも少なかったけど、まぁ、こんなもんなのかな?
テングザルに会えて初めは感激したキナコと美人ママでしたが、
中国人のハイテンションなおしゃべりがうざかったからだろうか、
徐々にエネルギーが放電してしまったような…(笑)

またバスに揺られてホテルに帰着。
テンションを上げるべく、ホテル近くのウオーターフロントでアルコールを摂取。
オリジナルカクテル(18RM)を一つ頼むとひとつタダになるっつうコトだったので迷わずそれをいただきました。
「キナバルスリング」っつうのがとても美味しかったわ~

201011262200.jpg


ほろ酔い気分でホテルに戻り、おとなしく就寝。

つづく
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。