スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 初ラフティング
2010年12月25日 (土) | 編集 |
201011281337.jpg ←いわゆるラフティング。楽しそうじゃん…?

コタキナバルでやれるアクティビティというか、観光というか、そんなに選択肢は無い。
その中でもラフティングはオススメなようだったのでキナコも美人ママも未経験だったし挑戦することにしたのだわ。
初心者向けと経験者向けがあるのですが、そんなに違いは無いと言うことだったので経験者向けのパダン川の方をチョイス。
実は、こっちのコースだとローカル列車もしくはトロッコでの移動も含まれると言うことで、なんか楽しそうじゃん?
ランチ込みで190RMだったか?

ウキウキしながら送迎ワゴンに乗り込みレッツラゴー。

201011280732.jpg

201011280733.jpg

途中で白バイに遭遇したので急いで激写してみたのだわ。

ラフティングツアーのガイド、ヘンドリーは話の面白い奴だったのだがかなり良い加減。
なぜかオンナ連れ(笑)
初日のリバークルーズのガイドもなぜかオンナ連れで仕事に臨んでいた。
お国柄なのか???

彼の説明によると、この日は他に客がいないとのことでラフティングのガイド兼インストラクター(?)・キンコンさんとヘンドリーとウチら二人の4人で川を下るらしい…

か弱いオンナ、しかも初心者のウチら…大丈夫なのか?
イメージではみんなでワイワイやるもんだと(汗

201011280930.jpg 片道3時間!途中のお茶休憩。

「フェイスブックに乗せるの~」とウチらとの写真を撮りまくるカノジョ。
ヘンドリーとラブラブ写真も撮ってたなぁ。お前ら、仕事中にいったいなんなんだ!!!怒

201011281114.jpg  201011281130.jpg

ランチ場所で着替えを済ませ、キンコンさん合流…

201011281215.jpg 201011281223.jpg 201011281248.jpg

キンコンさんと3人で列車に乗り換え…
(この時までは超楽しかった…)

とある駅に到着。

あれ?
待っていると思っていたヘンドリーが居ない???
キンコンさんに尋ねると・・・

な、なんと!
3人だけでラフティングすることが判明。
ちょっと待て、あの良い加減オトコはきちんと説明も無いままウチらを置き去りっすか???

201011281246.jpg  201011281249.jpg

やばい。
かなり、やばい。
何がやばいって、キンコンさんの英語が判らない。
駅の横にある小屋でオールの持ち方とか、座り方とか、万が一落ちた時にどうやってロープにつかまるかとか、説明を受けるのだが3割くらいしか通じてません。

でも、これって命に関わることなのでは????と青くなるジャパニーズふたり…
川に落ちたら?
そんで岩にぶつかったら??
洒落にならないんですけどぉぉぉぉぉぉ

201011281337.jpg ←参考までに、ふたりの頭の中にイメージしてたのはコレ。みんなでワイワイよ!

しかもさ。
川のすぐ横にスタンバイ場所が有るのかと思うじゃん、普通。
そうじゃないのよね。
レクチャー受けた小屋からボートを引っぱり出し(ウチらも手伝わされ)トロッコに乗っけて運搬…って、そっからやらなきゃいかんのかいっ!

201011281324.jpg

このゴムボートがかなり重いのよ。ラフティングする前にフラフラです。
予測しなかった事態の連続で、キナコも美人ママも頭のネジが吹っ飛んだまま入水・・・。

201011281338.jpg  201011281402.jpg

写真とか、そんなんもうどうでも良いのにキンコンさんが撮る気満々なのでお付き合い(笑)

201011281432.jpg いや、ホントにもう写真どころじゃない…精一杯のポーズなり

1時間半くらい流されていたか?
ようやく(笑)恐怖のラフティングが終り、陸地に這い上がりました。

でも、ここにもヘンドリーの姿は無く、、、
ずぶぬれで体が冷え切ってるのに、着替えはワゴンの中、、、

しかも、ここからトロッコに乗って、さらにボートに乗り換え、さらに列車に乗り換えることになっている!
(キンコンさんの説明なので、聞いた時点ではどこまで正解なのか謎めいているワケだが)
さらに!
キンコンさんはココでサヨナラすると…
駅に行けば、ガイドが迎えに来ると…

はい?
ウチらだけで駅まで辿りつけと?

はい?

もうね、激流に揉まれて生命の危機を十分に味わった後なんで感覚がマヒしちゃいましたけどね、
それって大丈夫なのか?と。。。
ジャパニーズふたり、コタキナバル郊外の山中に消える!とかいう事態になったりしないのか?と。。。

201011281526.jpg

201011281530.jpg  201011281536.jpg

確かに「トロッコ、乗ってみたい~」と言いましたよ、ワゴンの中でまだ元気な時に。
だから良いんですけどね…
初めの3分くらいは楽しかったわよ、確かに。
でもさ、
体制がかなりキツイのよね。
一台にふたりで並んで座り、漕ぎ手のおっさんが横に立ってるので体制を変える余地もない。
腹筋および背筋、転覆に備えてトロッコの後ろに手を添えて…そして線路からの振動。
キナコとの間に会話は完全に無くなりましたよ。

ま、そんな感じで15分くらいか?

なんにも無いところにおにいちゃんが一人。そこでトロッコから降ろされ、土手をくだり、、、

201011281604.jpg  はぁ。

モーター付きのボートで5分くらい移動し、駅が有るらしい土手で降ろされ、、、

その時点で、このボートのおにいちゃんは姿を消し、、、

とりあえず駅があるんだろうと思われる方向へ民家の横を通り抜けるジャパニーズふたり。

駅のホームのベンチにへたり込んで1時間以上待っただろうか…
もちろん着替えもタオルも無くズブズブのまま。

ようやく列車が来ましたよ。

そんで列車の中からひょっこりとヘンドリーとワゴンのドライバー登場。。。。
あの男。。。
でも、ようやく英語が通じたのでホッとしたのだったわ~

乗り込むとそこにはクーラーボックスが…そういう所だけ「仕事」なのか???
「どうして一緒に来なかったのよ!!!」って怒ったら
「腹の調子が悪かった」って…
もう明らかにウソなんだけど~

201011281717.jpg 列車のドアは開いたまま走ってます…

ガタンゴトン揺られること30分くらい?
ようやくワゴン車に戻れて、着替えが出来たわ。体をふくためにホテルで借りたタオル、全く使わなかったし(怒

ホテルまでは車でまた3時間くらい?
くたびれ果てましたよ。。。

熱いシャワーで体に喝を入れ、夕飯を食べに街へ。もう、歩き回る気力は無いのでその辺で適当に。

201011282146.jpg ドリンク込み2人合わせて12RMだったかしら?

201011282220.jpg この手の2輪が多かった

201011282245.jpg 無事の生還を祝ってホテルのバーでカクテル~

(基本的に旅に出ると、何か飲まねば一日が終わりませぬゆえ…)

201011281406.jpg

↑キンコンさんに「スイム!スイム!」と促され、とりあえず川に流されてみた図。
いやぁ、なかなかシビれた一日。生還出来て良かったですわ。

つづく

(1RM≒29円)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
遠い記憶がよみがえる・・・
あ~~~、一ヶ月前の丁度今頃、褐色の濁流に流されましたな~~~。
当時の切ない思い出が蘇って参りました。
あの時に心細さと言ったら・・・・

今こうやって日本にいることに感謝ですわ
2010/12/27(月) 00:27:23 | URL | キナコ #-[ 編集]
いやぁ、ホント危なかったわよね(笑)
でもあれからひと月かぁ・・・早いわぁ。
2010/12/28(火) 21:19:52 | URL | 美人ママ #-[ 編集]
わー面白そう。その時々の心境の変化を行間読みして楽しめました。
2010/12/31(金) 09:15:41 | URL | azul #-[ 編集]
>azulさま
どもども~
男性だったら全く問題ないと思うんですがね、
これでも女性なのですよ!この扱いは無いでしょう???
ま、
結果オーライ、バックオーライ!
2010/12/31(金) 19:37:41 | URL | 美人ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。